« 辺見庸さんの「むごい夏」を読む。 | Main | 「越後屋、おぬしも悪よのー」の語源は不明だった。 »

July 26, 2018

日本では一日1000人が事故などで死んでいる。

▼昨日の辺見庸さんの「クチナシ」のエッセイは優れていると思う。特に風光明媚なところに行ったわけでもなく、路地にひっそりと咲いているクチナシとオウム事件の死刑囚を重ね合わせて流ところが凄い。PDFファイルの一番上にズーム機能が付いているので、それをクリックすると文字が拡大縮小できる。私は毎週日曜日にやっている校正もPDFで来るので倍率を125%にしたときが一番読みやすい。どうぞお試しください。
▼わたしはTBSラジオ土曜日午後の「久米宏のラジオなんです」を録画して聴いている。あれこれ野暮用で忙しいので、大体長距離で移動する電車の中で聞く事が多い。そのため放送されてから、2~3ヶ月遅れになることも珍しくない。先日土曜日、九十九里まで鈍行の長距離列車に乗ったので、久しぶりに聴いた。その中で久米は、最近の日本の自然死以外の死者は年間37万人であると統計発表があった。とすると1日ほぼ1000人になる。だから何時死んでもおかしくない、という。
▼うーむ,猛暑でも冷房を入れない理由はいろいろあると思う。エアコンがない、古くてスイッチを入れるとガタガタ音がうるさい、電気代がもっったいない。エアコンの風が嫌いなので団扇で大丈夫。etc,etc.。2年前に他界した義兄も原宿の都営住宅にたった一人で住んでいた。時々お邪魔すると、電気を消した薄暗い部屋に,革製のアームチェア-にヨコになっていた。ふっくら椅子は姿勢と内蔵が悪くなる最悪のパターンである。さらにエアコンがあるのにスイッチを入れていない。それで夏でも結構厚着をしていた。高齢化とともに皮膚感覚がマヒしてしまっているようだ。いくら毎朝のテレビで「こまめに水分と塩分の補給を,適切にエアコンなどを利用して」と言っても自己を客観的に判断できない高齢者にとっては難しいことなのだろう。お互い毎日1000人の死亡者のなかにはいらないように気を付けましょうね。
▼昨日のNHKで北陸新幹線の延伸ルートが予定通り着工する、と報じていた。延伸コースは「必要不可欠」なのか?鉄道でいうなら九州など昨年の豪雨出ローカル線は寸断されたままだ。それに先日の中国四国豪雨で、橋が崩落した芸備線は1年以上かかるという。こっちが先だろう。金子勝氏は今朝のブログで「主流派」経済学者は、目先の利得ばかりのアベノミクス礼賛から、日銀保有の国債が459兆円の莫大さにあわてて「緘黙」だ。と書いている。延伸北陸新幹線もイージスアショアも、全部ツケで買って,支払いは先送り。地元出身の代議士に忖度した結果がこれだ。先の戦争末期の巨艦大砲主義で軍艦をばかばか造って、国民への戦後補償は出し渋り(ただし軍人恩給は除く)三菱など軍需物資メーカーに支払い続けていたのと、そっくりになってきた。

|

« 辺見庸さんの「むごい夏」を読む。 | Main | 「越後屋、おぬしも悪よのー」の語源は不明だった。 »