« NHKインパール作戦(再放送)で感じたこと… | Main | 「ブエナビスタソシアルクラブ」アディオスを見る。 »

August 07, 2018

正装をして暑いさなかを歩き回る。

▼久しぶりに営業に出かける。某社から仕事のご依頼をいただいたからだ。先週の電話では動画も入るのかと思っていた。実際お話しをうかがうと、静止画像と音声だけでなんとなる。予算の関係でそうしなければならない。納品までの日時が1ヶ月だからそうしなければならないBGMの話もあったので、著作権の問題をクリアしなければならない。一例として荒木栄の「頑張ろう」著作権を調べて見た。楽曲の著作権は作者の死後50年で消滅する。歌詞の著作権は消えて射る。しかし作曲は別人だ。だがその方は楽曲の著作を放棄している。だから自分で演奏して歌う分には費用はかからない、ことになる。だがCDのBGMに使うとなると、それを発売しているのは某音楽事務所で、それを使うには別の許可が必要になる。面倒なので、インターネットに溢れている、著作権フリーの音楽を使おうと思っている。
▼その後は別の某社を訪問する。1年近く仕事を一緒にしているが、電話とメールだけの関係になっている。仕事をスムーズにやるためには、顔を合わせて自由に話し合える関係を作らねばならない。名刺を交換して、ご挨拶代わりに,ささやかなプレゼントをお渡しして帰って来る。営業で何が辛いかといえば、私は5月から9月までの5ヶ月は短パンTシャツ姿で過ごしている。始めて若い女性とお目にかかるというのに、それは余りにも失礼なので、長ズボン、半袖シャツを羽織って行った。半日その格好をしていたら、かなり疲れた。
▼浪江町の町長選挙に立候補した「希望の牧場」の吉澤さんが,対立候補にかなり差をつけられて落選した。原発事故の被害は東電にきちんと補償させるなと、とても立派な政策を掲げていたのに、なぜ大差が付いて負けたのだろう、という論議がネットに溢れている。吉澤さんはお姉さんと二人でご自身で牧場を経営していた。しかし東電の原発事故で牛たちは被爆して売れなくなってしまう。しかし福島県は「牛を殺処分せよ」と命令してくる。長い間苦楽をともにした愛する牛を殺すことは出来ないと抵抗して牛を飼い続けている。今はご自分牛だけではなく、近隣の酪農家が手放した売れない牛たちを育てている、そのエサ代だけでも膨大な金額が掛かっている。事故直後新橋の東電本社に乗り込んで被害を補償しろと、抗議したことをご存じの方も多いと思う。
▼メルマガ送信後複数の方から長いメールをいただきました。苦労してメルマガを作っている苦労が報われる瞬間です。他の読者のみなさんも、いまの国内情勢にマッチした投稿をおまちしています。

|

« NHKインパール作戦(再放送)で感じたこと… | Main | 「ブエナビスタソシアルクラブ」アディオスを見る。 »