« ◇「判決、ふたつの希望」を見る。 | Main | 原稿執筆に追われている日々。 »

September 04, 2018

ヒートシンクなど持って歩けない。

▼今週締め切りの原稿が5本あって、2本までは完成の目処が付いた。きょうは台風接近の予報があったので、図書館など必要最小限の外出は済ませた。後はねじり鉢巻き次第だ。
▼土曜日もツイキャス中継をしていると電波がプツプツ切れる。先週の飯田橋は最悪だった。あのときは室内だったので保冷剤を持っていかなかった。これが失敗の原因だったのかも知れない。それが証拠に同じ日の夜「憲法寄席」では一回も切れなかった。土曜日も築地で中継だったので、保冷剤を持参した。いやわたしは、「冷えピタという救急シートも買ってある。「16枚入りで8時間は使える」と書いてある。一度池袋の沖縄辺野古埋めたて反対と翁長さんの追悼集会の時、友人から一枚いただいて具合が良かったので、大枚叩いて買ったのだ。これだけあればこの夏は乗り切れる。
▼築地で保冷剤の事を愚痴っていたらツイキャス視聴者から「ヒートシンクが良い」という書き込みがあった。皆さん高価な物はカンパしておくって下さい。中継の機材は三脚も含めて16キログラムあります。車もシルバーカーもないので,小生は全部背負って現地まで行きます。L型アームと携帯フォルダーの狭い隙間にヒートシンクは待ったく入りません。動かすには電池が必要になりますが、これ以上重たいものは持てません。一度現場を見に来て下さい。
▼さらに中継していると、「写っている人にインタビューしてくれ」という声もありますが、これも出来ません。TVの見過ぎです。TVで一人でやっているように見える旅番組も、AD、音声、照明、ディレクターと最低でも5人はいます。インタビューするときは、ADが先にいって対象者の氏名年齢を聞いて「喋る内容」をあらかじめ仕込みます。(事前うち合わせ)出川哲朗の番組などスタッフは車で伴走するメンバーも入れると、30人はいます。実際に近所で撮影していた.高田純次の「ジュン散歩」も30人くらいいました。もしも、もっと良い中継をご覧になりたかったら現場に足を運んでスタッフとしてお手伝いをお願いいたします。

|

« ◇「判決、ふたつの希望」を見る。 | Main | 原稿執筆に追われている日々。 »