« 母の見舞いで、長野に日帰りで帰省する。 | Main | スケジュール通りに,仕事が進まない日々 »

September 14, 2018

誤解か聞き違いか?それとも耳を覆って逃げるか?

▼仕事が立て込んでいて、連休中もPC前に貼り付けになりそうだ。火曜日経産省前に行ったとき、ある人に築地市場問題の今後をお聞きした。すでに指摘されているように、豊洲市場の狭さ、大型トラックは入れないなど問題山積で、例え開場しても大混乱すること免れない。その混乱に乗じて仲卸を排除し、外資や大手水産業を「セリ」に参入させることが目的でしょう。と言うご意見だったが、そう思う。数日前の12ch「ひるめし旅」はいすみ漁協にいっていた。そこで捕まえたのは伊勢エビの仲卸業者さんだった。水揚げした伊勢エビは興奮しているし、胃袋の中の未消化のエサを吐き出させるため、ご自宅の近くの養殖場に持って行って数日休ませ胃袋を空っぽにす.巨大な養殖場は海に面した洞窟のなかにあった。大きな伊勢エビは一匹9000円から1万円で、出荷し、築地に行くと1・5倍にはなるという。魚介類はただ、新鮮ならば良いという訳ではないらしい。時間との闘いで築地に送られた魚介類が、豊洲で処理できないとなると、小売りには回らないので、一番困るのは東京都民である。すでにマスメディアで報道されているように、豊洲新市場の地下汚染、建物の亀裂が問題になっている。例えお披露目パーティを開いた所で、後に舞っているのは、大恥かいて小池都知事引退の道しかない。また2年で引退して来年都知事選挙かい?
▼昨日ネットを見ていたら、 今月6日夜、米テキサス州ダラスで女性警官が勤務明けに自宅のアパートと間違えて別人の部屋に入り、居住者の男性に発砲し死亡させる事件が発生したという。勘違いは我が家でも一回あった。夜7時頃だったが、見知らぬ人がドアを開けて入って来たので、私は後ろ向き出見えなかったが、家族が「何の御用ですか」と言ったら,頭を出しただけで慌てて出て行った。勤務が終わったら拳銃は警察に返納して帰宅した方が良いぞ。
▼先週発売の「週刊金曜日」で作家の西村京太郎氏がインタビューに答えている。「少数者を排除する今の日本は.『戦中』に近い」という一文である。西村氏は杉田水脈(みお)議員の発言を「あんな発言が許されるんだったら,日本という国はよほど変わらないと,異なるものを許容できるようにならない」という。西村さんが住んでいる京都のように、ストレートに物が言えなければ、遠回しに言う。まあ何が起きても、起こりそうになっても引きこもりで家から一歩も出ない人には関係ない事かも知れない。

|

« 母の見舞いで、長野に日帰りで帰省する。 | Main | スケジュール通りに,仕事が進まない日々 »