« クリスマスプレゼントは、もらえたかな? | Main | 自室の大掃除もようやく終える。 »

December 27, 2018

12月26日防衛大綱絶対反対、首相官邸前行動に参加する。

▼自分の薬はクリニックの年末年始休暇分は2週間前に確保した。問題は猫ちゃんである。薬はある毎日250CCの点滴もある、しかし注射バリは心配で、次の検診日まで保つかどうか,毎日数えていた。昨日もう一回数えなおしたら2本不足する事が分かった。担当医は「29日から3日までは完全に病院を閉めます。必要ならそれまでに来て下さい」と言われていた。たった2本だから4日に行っても良いのだが、念のため昨日電話すると担当医のYさんが出た。事情を話すと「用意しておきます」というので受け取りに行く。素足にサンダルで出かけたら2Fにお住まいの老婆から「寒くないですか?」と云われる。「10mの道路を渡るだけだから大丈夫」と答える。注射針2本で200円也。プリンターのインク詰め替えの注射針はあるが、流用できそうにない。
▼午後編集会議。地域政治新聞なのに「政治の取材テーマ」はでて来ない。忘年会があったが、わたしは失礼して首相官邸前の「新防衛大綱反対」行動に参加する。途中乗り換え駅で、「13日の第一空挺団の降下始め」と「ママの会のパトリオット配備反対津田沼駅頭街宣」が会った事を思いだして編集長にメールを入れ、了承される。わたしにとって「花鳥風月」はどうでも良いことだ。読者の投稿を分析すると、「沖縄知事選で選挙で勝って一筋の灯りが見えて、良かった」と自分の都合の良いことだけをいつまでも引きずる幸せな人がいる。一方「戦争の悲惨な体験を映像化」した映画「沖縄スパイ戦史」を見に行ったメンバーもいない。読者も今更悲惨な体験を見たくない」というのがホンネだろう、と思う。どうか辺野古でどんな酷い土砂の埋め建てが、行われているか行って見てきて欲しいものだ。きっと「勝った勝った」と手放しで喜んでいられない筈だ。
▼首相官邸前では「新防衛大綱の閣議決定に反対する緊急集会」が開かれていた。体調は悪いかこのテーaマでが,這ってでも行かねばならない。まるで平手神酒。官邸前に行くのは1ヶ月半ぶりだったが、みんな「大丈夫?ムリしないで」と暖かく迎えて下さった。雑談をしている中でみなさん「西瓜ヘルメット」を見ている事が分かった。わたしはこの番組が大好きでスタートから殆ど録画して見ている。唯一録画が失敗したのは「北海道後篇」でYouTubeの海賊録画で見たが、それも著作権違反で削除されて、今は見れない。事前に東京都は「職員を2人ほど派遣」とか云っていたが、SPが10人くらいいた。築地市場ならともかく、青梅や八王子方面で都知事を襲おうなどと不埒な事を考える人がいる筈はない。「良い事をしているとおもうならSPを使ったり、過剰反応は止めた方が人気が出る。
新防衛大綱絶対反対!首相官邸前でコールするかむろテツさんの声がこだまする。

|

« クリスマスプレゼントは、もらえたかな? | Main | 自室の大掃除もようやく終える。 »