« NHKアメリカ中間選挙から、忠臣蔵が流行るときまで | Main | 目を閉じ耳を塞いでも、誰も助けに来てはくれない。 »

December 04, 2018

筆記試験が終わりほっと一息。

▼暮れの忙しい一日、昨日は運転免許証の更新のための認知症試験を受けに行った。仕組は病院の認知症検査とかなり似通っている。わたしが過去に両親の検査に立ち会った時は、医師の机の上には5個ほどの物体が置かれていた。そして2~3分見せたあと引っ込めて、何があったか喋らせた。さらに図を書かせた。その時は右に向かって走る電車と立方体の箱の図だった。
▼昨日の場合、まず腕時計を外し、カバンかポケットに仕舞うように指示された。次にでてきたのは4つの絵を描いた3枚の図だ。具体的に書くとこれを見て試験を受けようという人がでてくるとまずいので書かない。1枚目にはわたしの大好きな戦車があった。砲塔が丸味を帯びていたので、旧ソ連軍のT54/55戦車に見えた。mパネル3枚だから12の図を覚えなければならない。最初の質問は「名前全て思い出せるだけ思いだせ」という物だった。2枚目の質問はグループ分けがしてあって、それに該当するものを書けという。3番目の質問は学校の時計を思い出して1時45分を図示せよとういうものだった。時間は受験時間によって異なると思う。
▼さて採点に30分ほど待たされ、わたしの場合、普通の一番上で78点だった。と言ってもこんな事は自慢できない。実地試験は来年2月の誕生日になった。時間が朝一番しか空いていない。7時45分に試験場に来いという。この時間が送迎バスはない。京成にのって,人気の飲み屋街が取り壊されると話題になっている、最寄りの駅から徒歩15分だ。ちなみにわたしの誕生日は歌手の福山雅治とまったく同じだ。ひと月ほど前、新宿アルタ前で子どもを被爆から守ろうという集会があって、その前座で歌い終わった男性が「ぼく長崎出身です。顔見ると福山雅治に似ているから分かるでしょう」と言って周りをしらけさせた。逆立ちしても、にていないからだ。
▼夜になってから昨年運転免許を更新した友人にメールして[何点だった?」と聞いたら[96点」という返事が返ってきた驚いた。おお、これが旧国立一期校と、私大の差なんだろうか?まぁ筆記試験が受かったからいいや。
▼シャープ亀山工場で雇い止めの外国人労働者が2000人のいる、と昨日記者会見を開いていた。[シャープです」と大見得切ってCMにでていた小百合ちゃん、何とか社長に声かけてやって欲しいぞ。これで出入国管理法が改悪されたら、安い賃金で使い捨てが恒常化するよ。

|

« NHKアメリカ中間選挙から、忠臣蔵が流行るときまで | Main | 目を閉じ耳を塞いでも、誰も助けに来てはくれない。 »