« アメリカも友好国なら、言いたい事を突きつけろ。 | Main | 12月26日防衛大綱絶対反対、首相官邸前行動に参加する。 »

December 24, 2018

クリスマスプレゼントは、もらえたかな?

▼春風亭 一之輔のクリスマスのプレゼントをマクラにした落語がある。それは考だ。一之輔がまだ幼少の頃、親にクリスマスプレゼントに「野球盤が欲しい」とねだる。母親にそれを言うと「大きな靴下を作れば良い」とアドバイスを受ける。彼は母親から古いバスタオルを2枚貰ってせっせと縫う。果たしてクリスマスの朝「期待して大きな靴下を覗いて見たが何も入っていなかった。がっかりしている一之輔に両親は「だから夕べジャスコに行って来て、とあれほど頼んだのに」という会話を聞いて,その時サンタクロースの秘密を知ってしまったと言って笑わせる。
▼わたしの場合もっとシビアで、食べかけの蜜柑が入っていて、その時夢は無残に破れた。理由は良く分からないが、家はとても貧しく,両親とわたしは母屋から離れた蚕室を改造して部屋で藁布団を被って寝ていた。しかし藁布団というのは普通の蒲団の綿の部分が,藁の表皮を使っていて、とれも暖かかったのを覚えている。
▼昨日は所用で30kgのリュックを背負って歩いていたので、きょうは右の足腰が痛む。家族は天皇誕生日の振替休日にも関わらず出勤だ、もしかして、この会社は象徴天皇制に反対しているのかと思っていた。振替休日も出勤するというのは、クリスマスに家族サービスをしようと思っている人には、かなり覚悟が必要だ。他の会社の事を一々心配しても仕方ない。おそらく年末繁忙期なので、敢えて出勤しているのだろう、と思う事にしている。しかし昨日のサンデーモーニングや午後7時のNHKニュースの中で「最後の記者会見として明仁天皇が妻をいたわる言葉を述べる場面では思わずジーンとなってしまった。

|

« アメリカも友好国なら、言いたい事を突きつけろ。 | Main | 12月26日防衛大綱絶対反対、首相官邸前行動に参加する。 »