« メルマガ読者の新年会のあった日 | Main | 耄碌(もうろく)集団の伊勢神宮参拝。 »

January 08, 2019

「大黒湯」は客が殺到して土曜は700人待ち

▼昨日のTBS「昼おび」を見ていたら,キャスターのMが口角泡を立てて、韓国海軍のレーダー照射事件をまくし立てていた。「韓国は日本の同盟国でしょう」「仲間でしょう」。それはアメリカに突きつける言葉である。ゲストらも閉口した様子で対応していた。こうしたときの冷静でない対応が、日露戦争の「日比谷交番焼き討ち事件」に繋がっていくとおもう。
▼『鍵盤乱麻』新年会の時、露天風呂がある銭湯「大黒湯」の事をお話しした。ところが昨晩午後7時のNHK「Tokyoディープ/伝統を選炭に押し上げる街、墨田区押上界わい」でも取り上げられた。銭湯を経営しているご夫婦初リーができる前、廃業を考えていた。しかし自分たちの時代で廃業したら撥があたると、首都圏1000件の銭湯を見学して歩いた。その結果続けようと。リニューアルしたのが,現在の大黒湯である。昔のお釜型ドライヤー。炭酸温泉。薬湯、それに寝ながらスカイツリーを見る事ができる露天風呂。噂は噂を呼び、ネットで見つけた外国人客まで押し寄せるようになった。結果として土曜日などは700人待ちの時もあるとのことです。従ってツアーとしては行くことは不可能です。一応お知らせしておきます。
▼きょう火曜日も午後5時半から有楽町で東京第二弁護士会の「戦争法に反対する街宣」があります。しかしわたしは火曜日は,その時間に行くことはできません。従って今晩も中継はできません。

|

« メルマガ読者の新年会のあった日 | Main | 耄碌(もうろく)集団の伊勢神宮参拝。 »