« BSTBS歴史鑑定「明治天皇の后と最後の側室たち」を見た。 | Main | ◇「未来を乗り換えた男」を見る。 »

January 14, 2019

ゴミ箱を磨く日本人を笑うな!

Opidgirls
墨を塗った顔の女性に羽根突きで勝ちました。
▼連休中も仕事を断続的にやっている。しかし思わぬ邪魔が入ったりして、能率は悪い。従って普段より集中できずブログも中々書けない。土曜日夜は雪空を心配しながら、MXTVの差別報道は終わっていない。沖縄差別は止めろという集会に参加した。バスが休日ダイヤであることを忘れていた。もよりの地下鉄駅まで1時間んい3本のバスしかなかった。そのため中継は10分ほど遅れてしまった。ジャーナリスト安田浩一さんのお話しで,最初の取材の裏付けの部分が一番面白かった。取材記者になって編集長から「ティラミスが流行っているようだが取材して来い」というものだった。そこでケーキ屋さんにいって店長さんから「確かに流行っている」という話を聞いて原稿を書いた。原稿を提出して、編集長から「お前これ原稿のつもりか?」と云われる。「裏付けデータなにもないじゃないか」と言われ、イタリアでティラミスの原材料がかなり多く輸入されている事を掴み、それを原稿にしたら「OK」がでたという。つまり現象だけをたくさん並べても原稿とは云わない。みんなが納得する裏付け資料なのだ。自分勝手な意見の押しつけも間違っている。原稿を書く人でここを勘違いしている人が多い。
▼8時半に終わって大江戸線に乗ったつもりが,本郷3丁目ではなく、三田線の水道橋駅だった。慌てて下車してJRに乗り換え帰宅した。雪はぱらついていたが、電車が止まるような事はなかった。下車すべきJR駅にもバスが待っていて、重いリュックを背負って歩かなくて済んだ。
▼昨日は昼に「帰ってきたキューピッドガールズ1月羽根付き大会があったので参加した。45分は歌と踊りだった。状況はYouTubeをご覧いただきたい。その後見学者と、ガールズの皆さんとの1対1の羽根突き3本勝負があった。わたしは手加減してもらったのかどうか。若い女性に勝って、彼女の顔に墨を塗ることができました。
▼夜は録画したビデオを見た。そのうちの一つ外務省が作った言葉「クールジャパン」そのまNHKBSではそれを冠した番組を作っている。新年の特集は「外国人に人気があるYouTubeに見る日本」だった。その中で大きなゴミ箱が汚れているので,奇麗に磨いている女性を外国人男女ゲストは「雨が降って奇麗になるからムダだ」と哄笑するのである。
▼待て、同じNHKで「新日本紀行、高江の森」が放送された。多分再放送である。その中で森には神様が住んでいると大切している古老や若者が大勢いた。中でも蝶が好きで大学では蝶の生態を勉強して学術論文を書いた女性が紹介された。いまでは高江のリュウキュウウラボシシジミ蝶の生態を研究している。彼女が森を歩くと米軍の野戦食(レーション)の袋が投げ捨てられ、土に食い込んでいる。さらに空薬莢らしきものもある。彼の緒jはこんな所に蝶は住めないと、目につくひとつひとつの米軍のゴミを拾っていた。欧米人だけでなく,アジアの一部の人たちもゴミ箱を洗う姿を笑ってバ○にしていた。
▼日本は登山の時もゴミは捨てず拾ってくる。北海道の一部の山では自分の排泄物まで持ち帰る。そういう事までして国土を美化しようと、日夜努力しているのだ。高江の森にゴミを捨てて平気でいられる奴らに、日本に来る資格などない。
▼13日NHKETVで早朝放送された、辺見庸さんの教育テレビ「こころの時代」の感想は後日書きます。寝てて見なかった?そういう方々とはお友達になれません。すでにお友達になっている方は友人関係を解除します。ムダな人間は世の中に存在するか?老後をどう生きるかという根源的な問題です。わたしは毎朝5時起きです。みなさんも5時に起きて見られない筈はありません。

|

« BSTBS歴史鑑定「明治天皇の后と最後の側室たち」を見た。 | Main | ◇「未来を乗り換えた男」を見る。 »