« 「パトリオット・ウォーズ」と「七人の侍」 | Main | 芸名をカタカナから日本名にして戦争に勝てるか? »

March 27, 2019

夜の地下鉄に三脚を忘れた日

▼昨日は本郷3丁目で「3月憲法寄席」があった。週末キタトピアでイベントがあるので、その予行演習も兼ねていた。そのため一般客はセロ。わたしもご招待と中継を依頼されている。日曜日は別の学習会があるので、動けない。終わらないうちに見ておくべき映画も1本ある。昨晩のイベントは時間通り9時に終わった。リュックを背負って都営地下鉄、両国駅で改札口を出た瞬間、忘れ物に気づいた。三脚だ。決して高価な物ではないが、一応イタリア製である。駅員さんに訴えると、すぐ必要な駅に電話をして下さって、「5分待てば返事が来る」という。乗車車両も位置も全てわかっている。月島駅で保管して下さっているという。駅員さんは一生懸命探して下さったので、そのまますぐ引き取りに行く。月島の駅員さんもみんな親切で「駅務室」に導かれた。目の玉が飛び出るほど高価ではないが、ないと困る。「良かったですね」の声に送られありがたく受け取る。再び両国駅に戻り。10時28分の最終バスに乗ることが出来た。帰宅は午後10時50分頃だった。かなり遅い夕食を食べた。疲れが翌日に残るとまずいのでアルコールはやめ、ぬるい風呂で汗を流して眠る。溜まっていた作業は今朝5時に起きて済ませる。

|

« 「パトリオット・ウォーズ」と「七人の侍」 | Main | 芸名をカタカナから日本名にして戦争に勝てるか? »