« 初期写真講座に参加してきた。 | Main | 刺身が苦手な理由とは… »

April 02, 2019

雨は抗議が終わってから降って来た。

▼朝某社から中継機材一式が宅配業者から届けられた。中継していると、「画像が悪い」「腕が悪い」など苦情が寄せられる。そういう人に限って「現場」には1度も顔を出さない。かなり高価な機材だが1時間余で設定を終える。ただビデオカメラと本体を結ぶHDMCケーブルが近所のスーパーでは売っていないので、そこで中止。

▼午後某市で法律の専門家とうち合わせがあった。それは30分で終わり、駅に戻ると久しぶりに「号外」が配布されていた。

▼参議院議員会館前で「FTA」など自由主義についての抗議集会があった。主催者から「雨が降りそうなので、機材を守る雨具を持って来て欲しい」という連絡が入った。わたしは雨具は嫌いだ。というのは小学校は田んぼの真ん中にあった。周りは99%農家だから、雨が降っても「蛇の目でお迎え嬉しいな」というシュチエーションは絶対考えられない。親が子供を迎えには来てくれない。雨が降ったら濡れて帰るだけだ。小学校4年まではそれが続いた。その後学校の備品として唐傘が生徒全員分備え付けられた。資金はどうやって調達されたのかわからない。課外授業と称して蝗(いなご)捕りやタニシ掘り、落ち穂拾いがあったので、もしかしたらそれが積み立てられて使われたのかも知れない。小学校まではわたしが一番遠く、1km徒歩15分あった。中学に行っても、我が家は通学生の中で一番遠く4km徒歩45分で一番遠かった。その未舗装道路をゴム草履を履いて通った。唐傘は油紙と竹だけで出来ており、とても重い。だから傘を持つくらいならがば、濡れた方が良いと、今でも思っている。

▼昨日は午後7時10分頃、抗議が終わった瞬間に雨が降り出した。昨晩は雨傘2本。雨合羽、重要な機材を雨から守るビニール袋2枚を持参したが、使う事はなかった。

▼ツイキャス中継をして欲しいという意味のツイートがあります。しかし体力的に週3回くらいの中継でも、交通費だけでもかなり掛かります。顔見知りの方からの直接のご依頼以外、中継に行くことは出来ません。

|

« 初期写真講座に参加してきた。 | Main | 刺身が苦手な理由とは… »