« 休日の使い方を考える。 | Main | 都会にもある買い物難民 »

April 08, 2019

宮古島ミサイル配備と陸上自衛隊開設記念式反対行動の中継に行く。

  • Img_0420 

▼土曜日の夜からツイッターで首相官邸前で「宮古島ミサイル配備と陸上自衛隊の記念式典に反対する集会」の告知があった。主催者に知り合いはいないが「行けば何とかなるだろう」という気持ちで出かける。おそらく様々な理由でこの日、官邸前ではYouTubeやツイキャス中継をする人はいないと思った。主催者らしき人物お二人に挨拶をしたら「歓迎」して下さった。準備をしていると、知り合いの方も見えた。スピーチを、聞いていると原発とまったく同じ図式が見えてくる。宮古島には高校が無く、生徒は一人で島を出るか?それとも一家で島を出るかだ。その弱みにつけ込んでミサイル基地を作る。賛成する人の中には自衛隊がお金を島に落としてくれるのでは、と期待する人もいる。しかし今現在、島に住んでいる人口よりも自衛隊員の数が多くなったらどうなるか?彼等が議会に、自分たちの意のままに動く人物を議員に送り込んだらどうなるか?結果は見えている。抗議行動は1時間。参加者は高齢者が多い。後半に「右街宣車」の大きな声がする。もちろん官邸前までは「規制されている」ので近寄れない。しかしその街宣車の音量に怯えて、わたしの側に隠れようとするお年寄りがいる。「官邸前には来ないから大丈夫」と耳うちすると、そっとわたしの側を離れる。

▼後半シュプレヒコールが始まると、ツイキャスを見ている人から「レトロな抗議だな」という書き込みがある。だったらツイキャス見ているだけでなく、あなたがここに来て「近代的な前衛的抗議スタイル」を見せて欲しい。言いたい事を書くのは簡単だ。日曜に永田町の首相官邸前の抗議に出てくるのは様々な犠牲を払って来ているのだ。ツイキャスはトータルで82人の人が見て下さった。YouTubeもアップするとすぐアクセスは増えた。おそらく集会に近づけない「公安」がレポートを書くために見ているのだろう。だがわたしもバ○ではないので、一般参加者の顔は写していない。4月7日宮古島宮古島ミサイル基地はいらない。陸自祝賀式典反対!:

▼帰宅して夜「校正」が送られて来た。驚愕したのは2面のコラムで「大手町牧場に行った」という記事である。寄りによってパソナの竹中平蔵の経営している牧場へ行くとは?5から6人で行ったらしいが、誰か一人でも反対する人はいなかったのか?今朝の統一地方選挙前半の開票速報を見て、日本が中々代わらない理由の一つが分かって来たような気がする。進歩的なメディアよりも、NHKやテレビの方が本当だと思ってしまう人が余りにも多いのだ。行くなら足立区生育園の方が絶対良い。次はここに行ってくれ。

|

« 休日の使い方を考える。 | Main | 都会にもある買い物難民 »