« 忙しい時に仕事が重なる。そして何度も記事が消える。 | Main | いよいよウィンドウズ’7ともお別れか?… »

April 12, 2019

日帰り長野、佐久平まで往復する。

▼昨日書いたブログが「公開」になっていなかった。日帰り長野往復から帰宅して、夜8時半にそれに気づいて慌てて「公開ボタン」を押した。今朝12日は午前4時に目を覚まし、身支度を調え6時34分のはくたかに乗って実家に向かった。途中軽井沢で雪が降っていたのでツイートしたら、それに関連するツイートが次々入って来た。島崎藤村の「千曲川のスケッチ」から駅前の揚げ饅頭まで出てきたのには驚いた。しかし前者の「藤村の長編小説」「新生」を読んでからは認識は大いに変わってしまった。わたしの家は町から遠く離れた田んぼの中だったので「揚げ饅頭」も食べた事はなかった。長野は戦前桐生悠々が軍部を批判するコラムを「信濃毎日新聞」(信毎)で書いた、面影はまったくない。桐生のコラムは防空演習をする軍部を真っ向から批判する。ところが在郷軍人会は信毎の不買運動を展開し、会社側はそれに屈服し、桐生は退職を迫られる。

▼それで単独で「他山の石」というコラムを自力で作り、個人読者を開拓して販売する。しかし軍部の事前検閲で発行出来なくなってしまう。「信毎」は長野の小坂一族が発行する新聞で圧倒的な影響力を持っている。そのすごさは例えば長野一区で小坂某が立候補し、その選挙活動をしたとする。ところが例えば2区で、さきがけの田中秀征が立候補すると、完全に無視して一行も報道しない。これでは地方区では絶対勝てない。田中はその後引退して、今では時々サンデーモーニングのコメンテーターとして出てくるだけだ。同じような話は全国各地に存在する。

▼桐生悠々に関しては以下をご覧頂きたい。

https://www.nikkei.com/article/DGXDZO12414970X00C10A8CR8000/

|

« 忙しい時に仕事が重なる。そして何度も記事が消える。 | Main | いよいよウィンドウズ’7ともお別れか?… »