« 国会周辺が電波が弱い理由。 | Main | 原発に影響なし、という政府発表は当てになるか? »

June 17, 2019

暑い日曜日も仕事の取材だった。

▼土曜日は天気が悪く外出はしなかった。見たい映画は都心ではやっていない。東中野までいくのはかなり面倒だ。しかも上映開始が12時30分と中途半端な時間である。いま一番見たいのは「空母いぶき」だ。しかし「シン・ゴジラ」を書いた時、頭の固い一部の頑固な読者から「なぜ自衛隊の宣伝のような映画を紹介するのか?」という苦情が来たらしい。しかしあの映画はパニックに苦悩する内閣の右往左往を皮肉った映画である。それにわたしは「非武装中立主義者」ではなく「武装中立主義者」である。現実に非常事態が突発したら、訓練を積んだ「自衛隊」に頑張ってもらわなければならない。警察や機動隊では、訓練の方法が根本から違うので絶対対応はできない。「空母いぶき」は一人でこっそり見に行こう。

▼もう一つは読書をして「ライブシェル」の設定に取り組んだ。しかし良いところまで来ているが、最後に「SMTP」の設定が間違っているとか出てくる。マニュアルにそういう言葉葉でてこない。色々考えたが秋葉原手980円で買ったビデオカメラと、本体を繋ぐHDMIケーブルの相性ではないかと思う。その後先日国会でTPPの学習会が参院議員会館で開かれ、その録画から金子勝さんの発言をチェックする。「言葉にできない表現」とは何か分かった。しかしマイクが遠いので、反響してしまい言葉は、イマイチはっきりしない。寒くて体調もイマイチだったので、土曜日はそれで終わる。

▼日曜日某所で「保育集会があるので取材してくれ」と頼まれた。しかし行って見て分かったのだが、参加者の99%は女性である。編集部にも「花鳥風月」の執筆を得意とする女性がいるので、次回からはそういう人に頼もう。女性ば多い場所で取材するのに肩身が狭い。さらに写真撮影は正面に座った、主催者以外は写さないように注意される。某駅についていつもは磯○水産の食堂にはいる。なぜなら駅に一番近いからだ。このチェーン店には3つ以上入っているが、冷凍魚の戻し方が下手で水っぽい、さらにご飯がベタベタしている。さすがに何度も嫌な思いをしているので、別のチェーン店に入った。するとかなり待たされる。ようやく座ってまた催促して注文を言う。メニューの一番上の商品を指さしたが、その下にある麺類にした。ところが食べ終わったら、1番目の商品も来たではないか。担当者に言って「1番目は中もしていない。2皿も食べる様に見えますか?」と言ったら「キャンセル」扱いにしてくれた。やれやれ、ようやく会場に向かう。会場ではその雰囲気はない。スマホに保存して有るチラシを見たら、そこから徒歩で10分弱の所だった。

▼しかしあるいていつもと違う道路を横切ったら自分のいる場所が分からなくなってしまった。もちろんスマホで位置情報を見ればすぐ発見できる。しかしボケ防止でその方法は採らず、いつもの最寄りの駅まで戻っていつもの道を歩いたら、10分遅れで会場にたどり着く事が出来た。会議は3時間。帰り途の道路は照り返しでかなり暑かった。夜録画しておいた、日本映画専門チャンネルで加藤剛主演「拝領妻始末記」を見る。最後の「お上は間違っています」の声は今にも通ずる言葉である。

▼ついでにもう一つ、霞ヶ関の中継をするときマスメディアは中継車と人工衛星を使って電波を安定化させています。同様な中継を期待されても、資本力が所詮違い過ぎます。

|

« 国会周辺が電波が弱い理由。 | Main | 原発に影響なし、という政府発表は当てになるか? »