« 家電が次々故障する。 | Main | 映画◇「長いお別れ」を見る。 »

June 09, 2019

癒着とはべったりの関係である。

▼金曜日は大雨の接近予報があったので、完全防水ビデオカメラだけ持って出かけたそれに長靴レインウェアを着ていった。しかし結果、雨は歩どんど降らなかった。農水省前抗議が終わったあと路上で来週以降の抗議をどうするか、うち合わせがあり、終わったのは、9時近くになった。わたしは長い間たっていると「腰」にくる。医師からは」1時間立ったら、1時間座るようにアドバイスするように言われているが、椅子を持ち歩く訳にもいかないのっで、余計腰にくる。防水ビデオは音声が低く使えなかった。帰り道ゴム長は思い。

▼国会周辺の抗議に行くと、映画好きの友人に会うことが多く、昭和30年代から最新の映画の話になる。この日も「最前線」から「ゴジラ」の話になった。1年ほど前に深作欽治の「県警対組織暴力」という映画のことを教えてもらって、すぐレンタルビデオで借りて見た。しかし現実にはそれ以上の癒着があるだろう、と思う。例えば先週日曜日夜の「NNN」ドキュメンタリーで「北海道警察の銃器対策室」の責任者が麻薬取引に絡んでいた事件が報道されていた。これは本日「自爆」~元警部の告発~ ■BS日テレ 6月9日(日)11:00~で再放送されるので、是非ご覧頂きたい。番組は冒頭だし巻き卵を造る場面で始まる。とても手際が良く、美味しそうな卵ができあがるが、この男が「元警部」である。

▼昨日は午前9時に上映が開始される映画を見るために新宿まで出かけた。役者は上手いが映画が2時間20分とは長すぎる。長い映画にロクな作品はない。わたしは映画の上映時間は1時間半が、生理的に限度だと思っている。長い映画が短くできないのは、プロデューサーがフィルム義理かかられてを切れないからだ。

▼こんばんは先に死亡した飼い猫「Rちゃんを忍ぶ会」を自宅で開く。このRちゃんを知っている方はいないので、誰にもご案内はしていない。おりしも「週刊金曜日」6月7日号の3ページにあるコラム「風速計」で雨宮処凜さんが「もっと小さな命に易しい社会」として愛猫・つくし」を4月に亡くしたくした悲しみを書いているが、お読み頂きたい。

|

« 家電が次々故障する。 | Main | 映画◇「長いお別れ」を見る。 »