« アップリンクで「抗い-記録作家 林えいだい」を見る。 | Main | この時期になぜ市川市長の公用車が問題になるのか? »

July 17, 2019

沖縄戦争体験記の取材をした日。

▼昨夕は張り切って首相官邸前に、M田さんの安倍糾弾コールの中継に行ったが、何故かご本人の姿がなかった。ツイッター流行っていないし、連絡方法は毎月月末の「憲法寄席」の場だけである。次回あったら再度調整してツイキャス中継を試みるのでご期待頂きたい。彼は1度毎日新聞に取り上げられた事がある。新自由主義に反対する官邸前抗議は1時間だったが、アクセス数は100人だった。M田さんを見たかったか不明だが、それでも中継しがいがある

▼午前中は取材があって雨の中C市まで行っていた。紹介して下さる方がいて、沖縄の座間味村出身の方の戦争体験をお聞きした。防空壕に入っていたら米軍に包囲されてしまう。戦前の教育は「米軍に捕まったら女性は辱めを受ける。男性は去勢されブルドーザーで圧殺されるというものだった。包囲した米兵が「カム」というので鎌を持って行ったら「ノー」と言われる。「じゃあもっと大きい刃物か?」と鉈を持って行ったら、それも「ノー」。次は茶わんを持って行ったが、それも「ノー」仕方なく土瓶を持って行ったら米兵は怒り出したという。つまり英語がわからない島民は米兵が「カモン」と言った意味が分からなかったのだ。お聞きしたことをそのまま記事にしても面白くないのでえ、小説風に書き直すつもりでいる。メインの話は防空壕に入っていたら、赤ちゃんが泣き止まない。周囲から「子どもは殺せ」言われた母親の対応である。

▼DVDプレイヤーを買ったが以前と違い接続は3ピンコードではなく、HDMIケーブルである。本体を買うとき、売りつけられそうになったが、家にビデオカメラ接続のが1本あるので断った。しかし帰宅して調べるとHDMIケーブルは実は何種類もあるのだ。自宅のTVと接続するには「太い×太い」ピンでなければならない。仕方なくアマゾンに注文し、届くのは金曜日である。

|

« アップリンクで「抗い-記録作家 林えいだい」を見る。 | Main | この時期になぜ市川市長の公用車が問題になるのか? »