« GメールもYouTubeも使えなくなった一日。 | Main | 自民党本部の抗議に行く。 »

July 10, 2019

有楽町駅前の果物店…

▼昨日午後5時半に東京第二弁護士会の戦争法に反対する街宣の中継に行くとき、寒いので短パンから長ズボンに戻した。NHKラジオの気象予報士伊藤みゆきちゃんも、昨日浅草のホオズキ市に行ったが、風鈴の音が寒く感じたとレポートしていたが、まさにそんな一日だった。家族から有楽町に行くなら帰りに「アボカド」を買ってきてくれ、と頼まれた。駅前の果物屋さんだ。和服を着てバーに出勤するママさんらしい人が、ここで果物を買いに立ち寄る。一個290円だが、たしかに品質はよい。抗議が終わったあと、紀伊国屋書店の脇で何か配布していたのでならんだら新発売の「ノンアルコールビール」を一個貰った。しかし寒くてとても飲む気分にはならなかった。さて街宣だが、参院選挙のせいか、戦争法に興味が亡くなったのか?アクセス数は普段の3分の1ほどしかない。YouTubeに至っては一晩たっても、たった一人しかない。こちらもこのままツイキャス中継を続けて良いかどうか、先月から判断に迷う。しかも、アイテムの応援はゼロである。

▼昨日帰宅すると遠方に住む友人から「選挙葉書」に私信を書いたものが届いた。相手は携帯とPCメールメールアドレスを変更してしまったので年賀状しか交流は、なくなってしまった。

▼昨日書いた「鬼畜」だが、わたしは昔、緒方拳が主演した映画を見ているが、内容は覚えていない。しかし彼が愛人との間に出来た子どもを背負って洗濯物を干す場面が記憶に残っている。つまり物干し棹に衣類等を干して、両手のひらで叩いて布の皺を伸ばすのだ。この場面がリアルだった。

|

« GメールもYouTubeも使えなくなった一日。 | Main | 自民党本部の抗議に行く。 »