« 岩波で「田園の守り人たち」を見る。 | Main | 22日官邸前発言の補足メモ »

July 22, 2019

怪電話と怪メールが続出する。

▼3日前にツイッターのDM(ダイレクト・メッセージ)で、まったく知らない人から連絡が来た。曰く「自分は地方市議会の議員をしている。ついては添付の某政党幹部の演説を見て、自分の支持政党い一票入れて欲しい」という内容だった。さらに昨日は「投票に行ったか?」という内容だった。言いたければ自分の言葉で頼めば良いのにいかにも「「手抜き」である。そして昨晩午後7時頃、別の人から携帯のショートメールで「某県の某候補者は3位との間で4位で接戦であるとK通信射の出口調査で分かった。今から投票に行く人に某候補者に入れるよう訴えて欲しい」という内容だった。わたしは某県に選挙権はない。しかもショートメールをくれた人とは年賀状のやりとりもしていない。それにK通信の極秘情報が野党に流れるかどうかも怪しい。だから今後この人物とのショートメールは受信拒否に設定した。今朝開票速報を見るとその差は7万6千票もあった。とても接戦とは言えないガセネタだった。

▼不思議な事がもうひとつ。わたしの選挙区で5,6年前にM党から立候補して当選した新人がいた。わたしもこの時は東大卒で、朝日記者、JM党所属の「団扇は文書」として開き直ったMMを落とすべく、新人の彼に一票を投じた。目立ったこともなく1期で落選した。その後、所属を維新にしたポスターが貼られていた。しかしその後10日ほど前から所属はRM党になっていた。何とも節操もない、変わり身の早い男ではある。

|

« 岩波で「田園の守り人たち」を見る。 | Main | 22日官邸前発言の補足メモ »