« 機械のトラブル相次ぐ。 | Main | ◇「新聞記者」を見る。 »

July 06, 2019

ツイキャス中継は、つらいよ。

▼昨年は某生協の共同購入で「朝顔」を買った。ネットで調べて「咲かせる方法」を研究したが、結局蕾も付かずに終わってしまった。3000円もしたのに、蕾が付かない苗を売りつけたのではと思ったくらいだ。昨日図書館の帰り道にある花屋さんに待ちに待った「朝顔」の鉢がならんでいたので買い求めた。図書館の前を通るバスに乗って行けば、「朝顔市」の会場にも行ける。今回は店の人がお勧めする「蕾」や「花」が付いたのを買い求めた。それでも税込みで1300円で生協の半額以下である。

▼昨日もツイキャス中継に出かけた。外務省前抗議が始まる30分前についたので、経産省前の再稼働阻止ネットの中継をした。責任者のK氏に挨拶して三脚を立てる。この方とは5年ほど前に鹿児島川内原発再稼働反対でお目にかかっている。名刺を見るとその多様な活動の一部が分かる。半年程前に、一橋の教育会館で開かれた「反原発」の集いでフルートの音色を聞かせ下さった時は、そのホンモノ振りに驚いた。YouTubeに音色fが残っているかも知れない。

▼30分程中継をして、新自由主義に反対する行動の外務省前に向かう。2日前の東電前抗議の時はツイキャス視聴者から「画像がぐるぐる回る。改善して下さい」というご意見を頂いた。それで今回から画素数を最低まで引き下げた。その前にも毎回のように中継の画質に関するクレームが多い。みなさんはTV中継と勘違いされているのかも知れない。しかしこちらは徒手空拳同様だ。TV局は例えば経産省内で行事があった場合、まず会議室内部から外に待機している中継車に電波でデータを送る。中継者は人工衛星に向けて電波を発射する。それをTV局で受診して配信するから美しいのだ。例えばIWJさんも中継地点で時々ご一緒する。しかしはっきり言ってわたしの装備と余り変わらない。つまり中継は専用大型アンテナが必要なのです。たとえそれを数万円の外部アンテナを付けたところで決定的な違いはないのです。それで仕方なくわたしは仕方なくビデオカメラとツイキャスを同時並行撮影しているのです。

▼これも「ライブシェル」が正式稼働すれば、2本同時撮影をしなくて済むようになります。しかし中継画像は変わりません。というのは「高画質で、スムーズな動画」は「見ずらい画像」と反比例するからです。ツイキャスをご覧の皆さんにもう一つお願いがあります。視聴人数が少ない事と相まって「アイテム」を頂かない事には中継が切れてしまいます。毎回15から20kgの中継機材を背負って現地に向かっています。これも体力的に後数年しか出来ません。そうしたら中継は止めてビデオカメラ1台だけにします。どうかアイテムの件、ご協力をお願いしす。

|

« 機械のトラブル相次ぐ。 | Main | ◇「新聞記者」を見る。 »