« NHKBSプレミアムで「五山送り」を見た。 | Main | 夏の終わりに見かける路上の蝉は何している。 »

August 18, 2019

◇「北の果ての小さな村で」を見る。

▼昨日夕方のニュースによればアメリカのトランプ大統領がグリーランドを買うとか言い出した。グリーンランドは大きく見える。しかしこれはメカトル図法による目の錯覚である。実は昨日銀座シネスイッチで見た「北の果てのちいさな村」でもグリーランドが舞台である。北極圏に位置する島国グリーンランドはデンマークによる委任統治をうけている。その小さな島を舞台にする。教育委員会の説得でぜひこの島に行って欲しいと言われ、28才で教師になったばかりのアンダースは、小さな船を乗り継いで、ようやく人口80人の村の小学校に赴任する。任務は島の人にデンマークの公文書を読める語学の能力をつけることである。

▼しかし村人は「ラテン語やキリスト教の始まり」から講義する彼に、余り歓迎している様子はない。村人の顔はモンゴリアン系で日本人とあまり変わらない。現地の案内人から、水の場所とトイレの使い方だけ教わる。ストーブが壊れて「直してくれ」というと、部品は町までいかないと手に入らないと言われる。「自分は教師で公務員としてデンマーク政府から派遣された」と怒っても言う事は聞いてくれない。授業をしても10人余の生徒は集中しない。困ってデンマークの教育委員会に電話するが「頑張れ」というだけで要領を得ない。

▼この村の移動手段は犬ぞりだけである。そこで長老に「自分の橇を作ってくれ」と頼む。できあがると橇の訓練が始まる。転げ落ちたり、犬と一緒に走ったりするなかで、村人はアンダースも自分たちと同じだなと、友情が生まれて来る。やがて村のクリスマスパーティなどにもよばれるようになる。そして魚釣りをするなかで親しみを増していく。さらに長距離の狩猟の度に出かけ、ブリザードに見舞われ、雪を切って加工し、シェルターを作って避難するなかで決定的な信頼関係が生まれる。

▼翌朝目を覚ますと犬たちが盛んに吠えている。すわ目的のシロクマが現れたか、とそとを見ると3匹の小熊を連れた母熊がのっしのっしと歩いているではないか?村人は母熊を撃ったら小熊が死んでしまうので「撃つな!」「撃つな!」と意思統一を図る。彼等の目的は自然を破壊しないことだ。そして春になると屋内の施設に仮埋葬した村人の死体を、多少柔らかくなった土を掘って埋め直す。

▼アンダースは自分探しのために、家業である農業の継がずにこの村での生活を選択した。しかし、言語や習慣の違いからろくに授業はできず、村人との考え方の違いから孤立気味になっていた。さらに想像を上回る過酷な自然もあり、彼は自身の考えが甘かったなとおもうがあブリザードの一夜の告白で村人は彼を理解するようになる。

k,ia北の果ての小さな村で  北の果ての小さな村で の果ての小さな村で の

 

 

 

 

果ての小さな村で

果北の果ての小さな村で ての小さな村で

|

« NHKBSプレミアムで「五山送り」を見た。 | Main | 夏の終わりに見かける路上の蝉は何している。 »