« NHK「全貌226事件~最高機密文書で迫る」を見た。 | Main | ◇「北の果ての小さな村で」を見る。 »

August 17, 2019

NHKBSプレミアムで「五山送り」を見た。

▼松本清張の「火と汐 」という作品がある。京都の大文字焼きをみている最中連れの女性が突然行方不明になってしまう作品である。昨晩NHKBSプレミアムで、その大文字焼きの実況中継を見ながらそのことを思い出した。出演していたのは瀬口宏の息子アッキー、関電のCMにでている佐々木蔵之介、鎌倉の解剖学者養老孟司などだった。まず始まる前に冷泉家を訪ねる。こういうのが気にいらない。今読んでいる「天皇家のおんなたちー古代から現代まで」鈴木裕子著によれば、かつて天皇家は種を絶やさないために、街で気にいった女性を捜すと、女中として召し抱える、それが腰元→愛妾→側室と位が上がっていく。天皇家は種の保存のために親戚を増やして行く。冷泉家もその一派である。そもそも彼等は農民から米を強制的に供出させ、自分たちが労働することはなかった。だから芸術に励み、歌人を雇ってあたかも自分が造ったかのように、「歌集」を編纂させる。
▼311直後の五山送りでこんな事件がった。「先週はじめのテレビで京都の五山の送り火(大文字焼き)の薪に岩手県の陸前高田のものを使い被災者や犠牲者の名前や祈りを捧げようとすることが中止された」という報道があった。使われる予定だったのは震災や津波に耐えて残った松のものらしい。それに被災者の言葉や犠牲者の名を入れ送り火の燃やす薪として使う予定であった。それを知った何人かの人が京都市や五山送り火の保存委員会に抗議したそうだ。その理由は放射能に汚染されているかもしれない薪を燃やすことに対してだ。わたしはこの事件以降、京都には足を一歩も踏み入れていない。もう京都に行くつもりはない。

|

« NHK「全貌226事件~最高機密文書で迫る」を見た。 | Main | ◇「北の果ての小さな村で」を見る。 »