« 医者のハシゴを無事乗り切った日 | Main | 浅間山とコスモスを眺めて来た、高校の同級会。 »

September 19, 2019

葉書なら1枚62円で抗議できる。

▼テレビは時間が勿体ないので録画してみる。再生は2倍速から3倍速で時間を節約する。ドラマは15分見てつまらなければ以後の分は削除してしまう。数日前のNHKBSプレミアムで某ニッポン放送の人気深夜番組「オールナイトニッポン」の紹介があった。当時まで深夜の番組は録音が殆どだった。後に同放送局の役員にまで登りつめる亀淵氏が担当してナマ放送を始める。あるときの新聞の1面で、アフリカの飢餓状態が報道されていた。別の3面記事では国内産の米が余って廃棄される、という記事が掲載されていた。亀淵はこれに目をつけ「皆さん外務省に手紙を送って捨てる米をアフリカに送るように訴えましょう」と放送した。外務省には視聴者の葉書が2000枚寄せられた。当時の愛知喜一外務大臣は亀淵とも面会し、その週末には50トンの米がアフリカ向けに積み出された。

▼日米FTA反対の行動があっても、抗議の場所には5~6人という状態や「リツイート」だけという状態が続いています。何度も言いますが、これで世の中変化が起きるはずはありません。昔話をして懐かしがっても仕方ありません。しかし便利な「電子グッズ」でポチっても世の中変わりません。為政者にとって「ポチ」は痛たくも痒くもありません。どうか自己満足の電子グッズにたよることなく、効果がある方法で行動しましょう。

▼先の亀淵氏は後半、葉書の宛先が「有楽町カメ」だけ葉書が届いたと見せてくれました。いまなら葉書は1枚たった62円で送れますよ

|

« 医者のハシゴを無事乗り切った日 | Main | 浅間山とコスモスを眺めて来た、高校の同級会。 »