« 浦安の某博物館を取材する。 | Main | 記者を香港に配置しているらしが、記事を書かない「朝日新聞」 »

September 29, 2019

貧富の格差が大きすぎるという女性

▼金曜日に自民党本部前の、日米FTA反対アクションにでた。その前の9月25日、水曜日の参院議員会館前の抗議は、延々と続いてしまった。わたしは、もう若くはない。この調子で2~3時間も続けられたら、体力がもたない。それで9月末で一応全部ツイキャス中継、YouTube録画を辞退する提案をした。後任や交代の申し出もあった。しかし話し合いの結果、ツイキャスはスタートから1時間半だけ、という合意が成立した。YouTubeの仕組みを知らない人は、貴宅すると「公開はまだか、まだか」と矢のような催促がくる。性能の良いPCを使っても撮影とほぼ同じ時間がかかる。大体午前零時をまわってしまう。早く見たければ現場に来て頂きたい。

▼ツイキャスと、YouTubeがなくなって、「だれかツイキャス中継と録画に来て下さい」とネットで呼び掛けても。誰も来てくれないだろう。しみったれたヤツだと思うかもしれない。しかし現実にツイキャスは電波料金を中継する人が支払っている。ビデオの消耗品も、高性能PCと高速ネット料金も自分もちである。ある先輩YouTubeバー。わたしより視聴者は44倍も多い。その彼と話し合ったことがある。我々が死んだら若い世代はネットの無料中継やYouTube録画などやらないでしょうね。いきてるうちに例え一時間1000円でもシステムを作ってくっておかないとまずいでしょうね。

▼正しい事をやっているのだから、タダで当然では運動は長続きしない。無料でやって当たり前の世界でもない、と思う。わたし個人の事を言っているのでは、決してない。次世代に中継やツイキャス、YouTube録画が途絶えて仕舞うことを恐れて言うのだ。

▼お約束した関電の話である。わたしは3年前に高浜原発再稼働反対行動に参加するため、親しい友人10名ほどに、交通移動費が不足しているから、とお願いメールを送ってカンパを頂き、バスで現地へ行った。再稼働反対ネットワークの宿舎担当をしている人から驚くべき話しを聞いた。それは関電が宿舎の旅館や民宿にまで手を回して、「次回から彼等を泊めたらただではおかない」と脅していた事実だ。型や役所からカネを、貰って「固く返却を拒否された」とポッポに入れて知らぬ顔をする関電。

▼昨日日比谷TOHOシネマで「ホテル・タージマハル」パキスタンから海路でムンバイに上陸する、パキスタンのイスラム過激派。上部からは電話で行動を次々指示される。「彼等は人間ではない。我々の富を奪った連中だから躊躇なく殺せ!と。東電の3悪人も無罪。関電も、無罪になるのか?悪が公正に裁かれないと、彼等テロリストにテロを起こす「合理性」を与えることになる。金曜日の自民党本部前アクションでも若いスーツを着た女性が、プラカードを見て話しかけて来た。「何をやっているのか興味を持って」1度誰かと話をしたかったという。ご自身の職場でも「貧富の格差が激しすぎる」と話しておられたという。映画の話は別途するが見ている人はチャント見ているのである。

|

« 浦安の某博物館を取材する。 | Main | 記者を香港に配置しているらしが、記事を書かない「朝日新聞」 »