« 大臣の椅子はカネ次第。 | Main | ツイキャス視聴者は、何に興味を持っているか? »

September 12, 2019

小出裕章さんの講演を議員会館で聴く。

▼毎朝50人くらいのブログをざっと目を通す。ある方は電柱の地下埋設について書いておられた。実はわたしの家の前の埋設は5年くらいかかってほぼ終了に近づいている。今は旧管の撤去である。5日ほど前から我が家の真ん前でギリギリグワッという音が夜9時頃から翌朝6時まで続く。耳栓をして寝るのだが、それも突き抜けて音は飛び込んで来る。しかし昨晩は疲れ切っていたので、熟睡出来た。それどころか耳栓も外れていた。▼昨日は午後から参議院議員会館の集会に参加した。目的は小出裕章さんの話をツイキャス中継し、YouTubeにアップするため、録画することが目的だ。早く行ったので最前列に座れた。

▼入り口には融通の利かない守衛さんがいて、「反原発」のTシャツを着た年配の女性に「背中の文字を隠せ」という。女性は隠すハンカチなど持っていない。この場で脱ぐか?とTシャツに手をかける。そんな事を2,3度繰り返しているうちに「黙認」になってしまった。わたしは航空機に乗る手荷物検査のようなところで荷物3つは無事通過した。小出さんのお話はYouTubeをご覧頂きたい。この日もう一つの目的は友人K氏と会うことだった。「議員会館内」で会うから最終的に午後5時会館出口になった。会場内でお会いした、Bさんと共に連れて行かれたのは、日本の超高層ビルの先駆けとなったビルの地下のスペースだった。

▼目的は4月に「キタトピア」で開かれた憲法寄席の大集会でノンさんがもっていた、ビデオ実況中継機器「ライブシェル」を見せた貰ったからだ。かなり高かったが、ネットですぐ注文した。しかしそれは悪夢の始まりだった。初期設定までに2ヶ月、それから先は見当が付かなかった。でも95%くらいは出来ていた筈だ。ノンさんにも見て貰った。最終的に友人K氏が持って来れば会場で設定して下さるというので、重い機材を持参した。超高層ビルの地下のカフェでパスワードなどの設定を繰り返し約1時間半で設定は完了した。Kさんありがとう。習熟までに多少慣れは必要かもしれない。今までのようにビデオカメラとツイキャスカメラの2台は必要なくなる。しかしメインのライブシェル自体の重さは増す。

▼千葉で災害に遭っていると思われる友人数人にメールや電話をした。南房市からは半日かかて返事がきた。農業用ハウスが壊れたという。別の友人は夷隅地域から、停電で信号が作動しない中通常の倍の5時間かかって実家に戻った。緊急避難した友人など様々だった。

▼小出さんのお話しは通常1本でご紹介できます。しかし防水ビデオカメラに代えたら、自動分割してしまいます。お見苦しいとは思いますがよろしくご覧下さい。

|

« 大臣の椅子はカネ次第。 | Main | ツイキャス視聴者は、何に興味を持っているか? »