« 茂木のサインに抗議のリツイートが600件 | Main | 貧富の格差が大きすぎるという女性 »

September 27, 2019

浦安の某博物館を取材する。

▼昨日は朝から取材で浦安まで、出かけた。というのは千葉は台風15号による被害が甚大だったので、「企画が過更にな流だろう」と軽く考えて居た。ところが木曜午後4時頃、編集長から電話があり、「締め切り日はあすだが、原稿はどうなった」と言うではないいか。うーん何とか据えるから1日待って欲しいと答える。それで9時浦安の某博物館に着くには、午前8時の電車に乗って西船橋で乗り換え間に合うだろうと考える。問題は浦安からどうやって、現地の博物館までいくかだ。浦安は2年前の衆議院選挙で、統一候補で立候補した、某候補者のツイキャスに行って以来だ。とりあえず駅前交番でお聞きすると、循環バスがあることが分かる。バスの発車間隔は1時間に3本くらいだ。15分程乗ると、全国で一番充実しているという図書館前で停まる。そこで守衛さんば「指をさして」親切に場所を教えて下さった。

▼到着はあh午前9時だった。しかし小学生の見学実習がある、ということで、20分ほど待たされた。見学しているうちに書き出し部分は決まる。先日、NHK「落語ディーバー」で「船徳 」をやっていtので、それを最初に持って来た。取材は約1時間。しかし浦安市はよほど資金が豊富なのか、昔の町並みを移築して再現している。さらに市民が「実習」と言う事で、洗濯板を持ち出して実習させてみたり、魚を焼いて食べさせているのには驚いた。

▼実はわたしは「オリエンタルランド建設予定地には行ったことはあるが完成されたディズニーランドには1度も足を踏み入れていない。そういうアメリカの文化戦略には乗らない。片棒も担ぐ積もりはないのだ。原稿は1500字なので昨晩の内に仕上げておくってある。この日は、午後も歩き回り、総歩数は1万4千歩を超えた。

|

« 茂木のサインに抗議のリツイートが600件 | Main | 貧富の格差が大きすぎるという女性 »