« 亀戸事件犠牲者の抱擁に参加して。 | Main | 小出裕章さんの講演を議員会館で聴く。 »

September 11, 2019

大臣の椅子はカネ次第。

▼月曜日の台風でいろいろな影響がでている。わたしが仕事をしている関係では、社内に漏水が発声し、社内LANが使えなくなった。そのためネットは使えない、校正返却日なのに印刷所にゲラを戻せない。わたしが校正をチェックして送ってメールが取り出せない。プリンターが使えない等の被害がでた。わたしは月曜日、千葉方面への移動は亡なかったので助かった。1年前の日曜日も台風接近で、電車の計画運休があった。しかしかろうじて逃げ切って自宅まで戻れた。

▼世の中閣僚人事で、大騒ぎである。なぜ騒ぐのか?「おらが出身県の代議士が大臣になった」とでも言うのか?一昔前は首相官邸の庭に新聞社のテントが並んで速報を競っていた。しかし最近はそんな風景は見られない。大体大臣なと総理から「○○大臣の席があるがいくら用意できるか?」と聞かれる。某県の代議士にそういう打診があり、「2億円」と言われた。彼は親しい会社にカネを用意してもらう。建設大臣の席の見返りに、ある山の採掘許可を出した。みんなそういう利権が動いている。昨晩のツイートで「昨晩まで環境大臣だった男が、フクイチの汚染水を海洋投棄すべきだ」と発言して漁協などから大反発を食らっている。今朝はその席にお坊ちゃんが就任したと報じられている。これは置き土産だったのか?しかしオヤジは「反原発」を叫んでいる元首相。もしも息子が「汚染水海洋放出OK」とでも言ったらここで小泉進次郎の真価が問われる。

▼わたしは毎朝NHKのTVニュースを見るのが楽しみだった。いやニュースの内容ではない。それは和久田真由子アナウンサーのファッションである。毎日違うファッションだった。しかも美人。しかし8月末から出演しなくなってしまった。最初は夏休みだと思っていた。2週間、3週間目にネットを検索した。すると驚くべきニュースがでていた。「入籍」がーん。東大出身の彼女は早稲田出身のマラソンマンと結婚!知っていたらビデオを撮っておいたのに…。

▼昨日夜は東京第二弁護士会の「戦争法に反対する有楽町街宣」の中継に行った。この街宣は2年半ほどまえに、わたしの売り込みで「撮影させて欲しい」と頼んで実現した。8月13日にもあったが、わたしの母が他界し、「新盆」だったので行けなかった。行くと窓口となっている女性弁護士さんから1枚のチラシを頂いた。それは「憲法動画のコンテスト」をするので応募して欲しい、という内容だった。しかし動画は90秒以内だ。締め切りは11月だから時間歯あるが、そうなると、高価な編集ソフトを買わねばならない。

▼弁護士会の街宣も発言する弁護士さんいよってアクセス数がかなり違う。7月は1時間中継してもツイートなしで、アイテムが1点も集まらなかった。9月もそうだたら中継は中士しようと思って、「アイテムのお願い」をしたら、かなり集まった。これで元気を出してしばらく続けよう。この街宣や日比谷や有楽町で映画を見るときは、都営浅草線で東銀座から歩く。東銀座では歌舞伎座の内部をエスカレーターで地上にでる。途中左側の壁に、中村吉右衛門の「M証券会社のPR」ポスターが貼ってある。役者も株や金融商品会社のCMに出た終わりだ。

|

« 亀戸事件犠牲者の抱擁に参加して。 | Main | 小出裕章さんの講演を議員会館で聴く。 »