« 土日の連続行動はさすがに疲れた。 | Main | 寒い冬がやってきて、復興はままならず。 »

November 02, 2019

1週間はあっという間に過ぎていく。

▼火曜日は中継2ラウンド。1本目は武器輸出抗議する集まりで、「取材に来て欲しい」という招待だった。しかし到着するのが時間ギリギリで既に満席だった。最初の1時間は座る事が出来なかった。腰痛もちにはこれが辛い。会議は録画ビデオの通り。某M新聞の記者は最前列に座るビデオカメラを回してメモはしていなかった。さらに前回来ていれば良いのにダブった質問を繰り返す。どんな記事になったのか。M新聞は読んでいないので分からない。わたしの前には某A新聞記者が座っていた。今日の新聞に4日遅れで記事が載っていたが、内容は上っ面を書いただけ。本質に迫っていない。発言者が交代する度に座席をたってシャッターを切っていた、。

▼その記者会見が終わって、1時間待って首相官邸前に行くと、いつもの九州出身の右翼叔父さんが支離滅裂なスピーチをしていた。わたしが撮影機材一式を路上におくと警察官がやってきた。「いつものとTPPですか?」「そうです。心配するほど大勢集まりませんから」と答える。責任者の名前は?会の名称は?と聞かれるが、「自然発生的に集まるのでありません」と答える。

▼暫くしてツイッターで「地下鉄駅に着いたが官邸前に行く方法側からない」と問い合わせがある。「とにかく上に上がって官邸前と聞いて下さい」と答える。後で分かったが、その方は初めて参加された、とても美しい人だった。発言する人は多く、10分ほど時間オーバーした。カヲルマンの徹夜で抗議の呼び掛けもあったが、老人はつきあえないので帰る。

▼水曜日編集会議なので中継は「コツコツ」さんにお願いする。会議でわたしに遠方の取材が降られた。しかしナー、鈍行で3時間近く掛かる取材は腰痛もちにはつらい。先方に電話するとネットの申し込みは既に終わっているという。座席は300あるから来るなら来いという。老体に鞭打って、鈍行に乗って、向こうでも立つのはゴメンだ。代わりの企画を出さねばならない。うーん。一応提案はしておいた。

▼金曜日某、高校野球が強い自治体に行った。公立高校だから勝ち進むと教育委員会が金集めに苦労するという。元ピッチャーも自治体職員にいて、職場対抗野球に引っ張り出される。もう何十年前の事だからもうダメですよ、という。しかしピッチングスタイルは良いし、スピードもあり、打者は手も足もでないという。

▼今朝近くにお住まいである某M氏と面会した。具体的には一切書けないが、アメリカは人種差別の強い国で、白人が他の色をして人種にたいする蔑視が激しい。それと家を壊してモノを盗んでいくヒスパニック系が多いとも。日本がそういう国にならないよう、頑張らなければ…。

|

« 土日の連続行動はさすがに疲れた。 | Main | 寒い冬がやってきて、復興はままならず。 »