« 参加者が少ない理由を外務省×経産省アクションで考えた。 | Main | わたしも「認知症」が始まったのか? »

December 16, 2019

ニューサンノーホテルで喋りたかったこと。

▼土曜日有楽町ヒューマントラストにネックウォーマーを忘れてしまった。原因は伝ディングロールの途中で外に出た事にある。途中で気か付いてすぐ電話した。日曜日午前中、引き取りに行きますと伝えていたので、まず有楽町で下車して引き取り。ついで新橋まで歩く6番の渋谷行きバスにのると「天現寺橋」で停まる。そこからホテルニューサンノーまでは徒歩で10分だ。わたしは高級店や「こじゃれた店」で飲み食いするのは好みでない。この日、薄汚れた中なか雰囲気の良い中華屋が見つかった。現場に着いて三脚を組み立てていると警察官が「旦那さんきょうはあっちらしいですよ」とホテルを指さす。そんなの許可になるはずはない、と思ったが、半信半疑でホテル前に向かう。暫くするとNさんらが、抗議場所設置や旗を立て始めたので、再び元の位置に戻る。警察官はからかったのか?それともわたしの反応を見ようとしたのか?

▼抗議が始まった。わたしは最後の方だろうと安心していたら、2番目に使命されたので慌ててしまった。本当に喋りたかった事は以下である。先週防衛省で記者会見があり、某ジャーナリストが河野太郎防衛長官に質問した。1)橫田空域を知っているか?2)知っていたら返還交渉をして貰うつもりはあるのか?答え1.「運用をして貰っている」2.「いずれ交渉をしたい。時期は不明」つまり強制的に占領されていると云わない。やらないと同じである。大体、諸外国で首都圏で大規模な基地がある国はない。駐留米兵もせいぜい数十人か数百人である。日本は5万人である。

トランプは日本はお金持ちだから駐留経費をもっと出して貰いたいという。しかし日本先の第二次世界大戦直前と同規模の借金財政である。トランプは駐留経緯を60億ドル出せと言っているが、そんなの自前でやればいい。しかもその金額は歳日米軍の経費の75%も負担している。米軍が、もし、撤退するというなら「お帰りになって構わない」とはっきり云えば良い。こういう事だ。

▼昨日国会周辺の状況をある人物に説明したら、「沖縄ではがんばっている」とおっしゃる。おそらく辺野古の埋め立てで身体を張って座り込んでいる人の事をいいたいのだろう。問題はあなたがそれにどう関わっているかである。沖縄まで行けば立派なものだ。東京にいても一例が1)抵抗する人たちにカヌーを送るカンパにおうじているか?2)座り込んでいる人たちを排除するために本土の機動隊が配備されていることに反対する裁判に参加している。3)埋め立てをしている新宿大成建設本社の抗議活動に参加している。4)沖縄の偏向報道をしている東京MXTVの抗議活動に参加している。5)首相官邸前の沖縄辺野古埋め立てに反対している人たちと一緒にプラカードを持ってスタンディングをしている。6)防衛省前の埋め立て反対の抗議に参加している。まだまだある。ご自身がこの一つにでも参加していれば連帯していると言える。しかし一種類の「しんぶん」だけを読んで、自分が行ったつもりになって、見てきたような事をいうのは間違っていると思う。

▼それが証拠に今朝の「東京新聞」を見ると安倍支持率は本のすこしだけしか、減少していない。官邸前まで抗議に来たことありますか?評論だけなら誰にも出来ますよ。

|

« 参加者が少ない理由を外務省×経産省アクションで考えた。 | Main | わたしも「認知症」が始まったのか? »