« 海上自衛隊海外派遣反対に参加し、空挺団初降下訓練を見てきた。 | Main | 小早川社長記者囲みインタビューが、Googleの圧力でYouTubeに載らなかった日。 »

January 14, 2020

長時間の立ちっぱなし取材で足が痛む。

▼第一空挺団の「降下訓練始め」の取材は疲れてしまった。一般公道を3km、演習場の中を3kmひたすら歩く。しかもその後立ちっぱなしで1時間半。本当は寝ていたかったが、事情があり、東葉高速線にのって、親戚に行った。朝NHKラジオを聴いていたら、薬師丸ひろ子の「メインテーマ」がかかった。理由は、歌詞の1番、最後の部分「もう20年も生きて来たnoにね」。そう「成人の日」だった。テレビの「20歳の感想」も突っ込みが足りない。そんな複雑な話があった訳ではない。正月の一族の集まりに行かなかったので、遅ればせながらご挨拶である。色々ご馳走になって帰ってきた。ちょうど昨日野演習場の近くにお宅はある。昨日のヘリコプターの乱舞も煩いが「何があったのか、分からなかった」という。

▼帰りに自宅の隣駅にある家電量販店に立ち寄る。それは過程浄水器のフィルターの期限がきてしまった。通常1年くらいで「赤」の交換マークが出てくる。今回は1年2ヶ月もった。しかしカートリッジは1本8100円もする。

安達降下始めの記事を書かねばならない。昨日親戚の朝日新聞を見せて貰ったが、前日の夕刊に出たのか一行も書いてなかった。きょうの某機関紙には出ているが当たり障りのない記事である。しかしわたしが書くとブログのようなマニアックな記事になる。そのマニアックな原稿では編集長のOKが出るかどうか分からない。とにかく立ちっぱなしだったので足が痛い。今晩の弁護士会の有楽町街宣には行けるかどうか分からない。

▼プロバイダーのジェイコムからも、ウィンドウズ7サポートが1月14日で終了の警告が来る。「個人情報が漏れるきけんがある」と。マイクロソフトなんてマッチポンプだよ。家電メーカーだって、最終製品を市場に出して、部品は8年保管することが義務づけられている。ロシアのプーチンはまだXPを使っているという。国家機密を扱う人は、こういう事はよした方が良い。わたしは国家機密を知る立場にない。ネタもないから大丈夫。

|

« 海上自衛隊海外派遣反対に参加し、空挺団初降下訓練を見てきた。 | Main | 小早川社長記者囲みインタビューが、Googleの圧力でYouTubeに載らなかった日。 »