« アクションの幸い雨から逃れる。 | Main | デスクトップPC入れ替える。 »

January 27, 2020

この1週間面白かったTV番組

▼昨日は愛国者の日米合同委員会開催に反対する、ホテルニューサンノーの集会に参加した。ホテルニューサンノーは都内港区の南麻布、天現寺交差点の近くにある。実はわたしの所属する本社とは港区の金杉橋にある。さらに20歳で運転免許証をとった「中央自動車教習所」(いまは無くなった)も港区にあり、仕事が始まる午前8時の回に予約して9時に終え、それから出勤しても仕事似間に合った。港区に会社はあったが、港区を歩くことはあまりなかった。だから月一回のこの抗議に参加するのは新しい発見ばかりで楽しい。新橋まで都営地下鉄で行き、そこから都バス6晩に乗って天現寺交差点まで行く。1時間弱の旅だが楽しい。しかし交差点からどちらの方向に歩いて良いのか全く分からない。毎回交差点から4方向に歩いては戻りを繰り返し、ようやく目的地のサンノーにたどり着くことができる。昨日は写真を撮ってメモをしたので来月は大丈夫な筈だ。

▼昨日の抗議はYouTubeをご覧になればおわかりになろう。抗議が終わって撮影機材を撤収していると、若い警察官が質問して来た。これは何をするカメラかとか、YouTubeはどうやったら今日の行動を見ることができるか?降下始めはどうやったら見る事ができるか?etc.etcわたしはお巡りさんとは親しく、したくないので「深入りしない程度」親切にお答えしてきた。

▼このところTVで面白い番組が始まっている。1)BSTBS161土曜午後12時ジャスト「1)関口宏のもう一度!近代史▽明治~ノルマントン号事件」だ。我々日本人は明治以降の歴史を詳しく学校で習っていない。それをカバーしようという企画で歴史学者の保坂正康氏がゲストとして参加している。一回目、2回目はすでに終わっている。が…録画しても見る価値はある。1回目はノルマントン号沈没事件で、言葉が分からないという理由で乗船していた日本人22が死亡してしまう。そこで犯罪が起きた時、その外国人を裁判できる仕組みが必要だと言う議論が日本の中で持ち上がる。そして憲法を作ろうと言う話になり、自由民権運動の志士たちの各論の紹介も出てくる。四国にある植木枝盛の記念館には一度いったことがある。もちろんその一つ、五日市憲法もててくる。

▼金曜日夜はNHKETVでイギリスの地方で勉強嫌いの少年とスマホ依存症の少女がそれぞれ別の農村に派遣され、立ち直るまでの1週間も良かった。見逃したくない方はツイッターなどで今後告知します.お申し出下さい。NHKの大河ドラマは、立身出世話嫌いなので見ない。「麒麟の翼」も初回15分見て、余りも「軽い」ので止めた。

|

« アクションの幸い雨から逃れる。 | Main | デスクトップPC入れ替える。 »