« 「テロを未然に防ぐ小さな勇気」パンフでわたしも考えた。 | Main | この1週間面白かったTV番組 »

January 24, 2020

アクションの幸い雨から逃れる。

▼昨日は色々名状況があり、夜の衆院第二議員会館前アクションの告知が遅れた。一つは雨が強かったらどうするか?という判断があった。判断も複数でしなければならない。離れた場所にあって、電話が使えない状況にあるとタイミングを合わせるのが難しい。幸い4時過ぎたら雨は小降りになってきた。それまで雨天の中継に備え、機材の調整をしていた。ビデオカメラは昨年夏、無理して完全防水のものを買った。だから録画は大丈夫だがツイキャス中継には防水でないスマホと同じWifiを使わなければならない。さらにもう一つ照明機材がある。この3つは雨を避けなければならない。そこでアタマを使う。

▼自宅から1時間で衆院第二議員会館前に到着したら、雨は完全に止んでいた。もどかしく機材のセットをする間皆さんは我慢しながら待っていて、下さった。帰洛してチェックするとのべ64人の方々がご覧いただいた。あと、コイン数枚とお茶をいただいた。最初の方が肉に混じった薬品を食べていると、「認知症になるのではないか」と言うお話しをされた。書き込みには「痛み止めも危ない」という方がいらした。わたしも。自宅では「もう、認知症がはじまっている」と脅されている。しかし2日前MRI検査をしたが、問題はなかった。この検査は15年ほど前に脳出血をした後、大体1年に1度検査してもらっている。わたしの通っているクリニックは自前で。、ドイツ製MRIとCTスキャンをそなえているので検査で待たされることはない検査機材は7Fにあり。データ結果はLANですぐ3fにある医師のデスクに届く。

▼明日はマンションの総会である。約30世帯なので、周り番としても、7年に一度役員をしなければならない。総会でも大多数は奥様が出てくる。わたしは過去から一貫して出席しているので、出ると互選で理事長に推薦される。明日からまた1年苦情に接しなければならない。今年度は水害にあったときどうするか、考えて提案しなければならない。荒川が決壊すると、住んでいる下町は20m汚水で埋まると言われている。つまり2階までは完全に埋まる。さらに揚水モーターは地下1Fにあるので、水道もトイレも使えなくなる。そのことを居住者はあまり知らない。しかも下町が水で溢れた場合、水が引くまでにひと月かかると言われている。わたしは千葉に住んでいる義姉の家に行く事を頼んである。明後日はホテルニューサンノー前に行く。雨が降らねば良いが、、、。

|

« 「テロを未然に防ぐ小さな勇気」パンフでわたしも考えた。 | Main | この1週間面白かったTV番組 »