« 「本が読めなくなってきた人」に告ぐ。 | Main | [1971命をかけた伝令] [ 1971 [ [1971命をかけた伝令]をみる »

February 23, 2020

「例会の日」のスウェーデンの会話。

▼ユーチューブのアップロードに関するトラブルは数年に一度発生する。登録したのはかれこれ10年くらい前になる。メモリーも少ないウィンドウズの古いパソコンを使ってアップロードしてい。圧縮する技術も知らなくて、20分位のファイルを2時間くらい掛かっていた。自宅はかなり早い時期KDDIんおお光ファイバーにしていたが、何故か途中で普通回線に戻されてしまった。これは恐らく電線の地中化にともなうて手順だったのだろう。KDDはその後再び「うちの光ファイバーにしてくれ」と言ってきたがお断りした。今は電話も含め、ケーブルTV会社の回線である。

▼電線地中化も10年かかって完成しつつある。電柱は1本もなくなった目標通り「オリンピックまでに間に合った」訳だ。しかし路面掘削機の音と揺れは物凄かった。それも明治通りなので工事はすべて真夜中であった。まるで毎晩、空襲のような爆音と振動が続いた。

▼昨日は恒例の映画鑑賞グループの例会があった。これはわたしがかつてPC講師として通っていた「外国人向けの英語学校」の元学生さん(と言ってもわたしとほぼ同年である)が「学校解散でみんな分かれ分かれになるのはもったいない。そこでので、何か目標を作って例会をやろう」ということで7人のメンバーで始まった。わたしがテーマの映画を先乗りして見つけ、例会10日ほど前に1、2本に提案する。

▼昨日は鑑賞が終わった後、近くの喫茶店に入った。お一人スウェーデン保育園の研修に2週間ほど行ってこられたかたからお土産話を聞いた。事前旅行社からホカロンをたくさん持っていくよう注意されたという。それでも現地に嫁いでいる人にメールでたずねたら、「秋田や東京と同じだ」というので半信半疑で出かけたら、地球温暖化の影響は如実に出ていて、言う通りだったという。詳しい話は省略するが「医療費が無料」という噂を聞きつけた難民も多いようだ。ただこの国がなぜ高福祉でやっていけるかと言えば、ノキア、ボルボなどの優良企業を育て、個人の税金を高くしているせいたと思う。別の人から聞いた話では、「失業者ゼロとは聞こえが良い。しかし実態は面接に行ってしばらく働かせ,合わないと思うと。すぐ「失業保険があるのだから他で仕事を探せ。と簡単に首になってしまうとも聞く。

 

 

|

« 「本が読めなくなってきた人」に告ぐ。 | Main | [1971命をかけた伝令] [ 1971 [ [1971命をかけた伝令]をみる »