« 新型コロナウィルスの真相を探る考察。 | Main | 安倍の危機に飛び出す「北ミサイル」の本質 »

April 12, 2020

新型コロナの自己流、対処法

▼それほど体力に自信があるわけではない。実質的に室内に幽閉されている。徒歩5分で行ける大型スーパーに食材を買いに行かねばならない。スーパーはレジが物凄く混雑している。帰宅すると部屋に入る前に着衣のゴミを叩き落す。次に洗顔・手洗い単年にしてから、ようやく室内に入ることができる。1週間前に屋外某所に取材に行った時はもっと大変だった。上記の作業に入浴を済ませてからようやく室内に入ることができた。図書館から借りた本をひたすら読む。寝る前に先日本屋さんで購入した「認知症予防のドリル」をやっている。

▼例え体力があっても、家族が感染したら助かる見込みは少ない。近くの都内で一番規模が大きい緊急救命病院(ER)は外来の受け付けは中止しているらしい。映画館も閉鎖、図書館も中には入れない。もう家にいるしかない。どこを見ているのかわからない不気味なカメラが怖くて長いことしまっておいた、「スカイプ」にレンズを付けてスタンバイした。普段は電源はオフにしてあります。見知らぬ人とお話するつもりもありません。

▼先日午後10時親友A君に電話した。アマチュア無線当時の友人に毎年年賀状を出している。しかし今年は宛先不明で戻ってきた。都内中心部,日本橋の立地条件の良いところに彼の家はあった。毎年届いていたものが着かないはずはない。A君に調べてもらったのだ。夫は私と全く同年である。しかし3年前から寝たきりになっていたという話までは知っている。隣近所の2軒から事情を聴いたところ、妻は自分も脳の具合が悪いので夫の面倒は見られないと、夫婦二人で施設に入ったのだという。どこの施設かはわからない。「なおったらかえってくる」と言っていたらしい。しかし何も連絡がないので入りっぱなしになったに違いない、というのが近所の人の意見だという。

|

« 新型コロナウィルスの真相を探る考察。 | Main | 安倍の危機に飛び出す「北ミサイル」の本質 »