« 新自由主義に反対するウェブコラムのスタート | Main | ついにサーフボードショップでマスクを売り出した。 »

May 16, 2020

友人との電話で出てくるのは安部の悪口ばかりだった。

▼金曜日朝9時、iPhoneに某所からの着歴があった。折り返すと急ぎの仕事を頼みたいという。通常は1週間の猶予をもらうが、得意先なので、そうも言えない。しかも納品まで3日の火曜日だ。それでやむを得ず、土日もリモートワークでデスクに向かっている。いずれにしても外は雨降りである。それに外出自粛、越境移動も禁じられている。その規制も無視して走り回っている人がいるが、そのおきて破りの効果はいずれ出てくる。昨晩は元某大学教授で、お母様の介護で早期退職したかたから電話を頂戴した。他県にお住まいだが1時間くらい、安部の悪口と北ルートの秘密をしゃべったと思う。

▼昔は二人とも元気だったので頻繁に飲んだ。ある時は八重洲口の居酒屋に5時から飲み始め、午後11時にお酒を注文したら「お客さんまだ飲むんですか?」と言われてしまった。その方はお母様の介護をヘルパーさんの力を借りながら、おひとりで介護をなさっている。常にお母様が立ち上がって転倒しないように、近くで気を付けていらっしゃる。しかしそれも疲れるので一日2回は近くの喫茶店に行って気晴らしをするということだった。

▼きょう昼の元スマップの中井がでる番組をたまたま見ていた、すると中国の特派員と生中継で話をしていた。スマホは中国どこに行っても「赤・黄・青」のマークが出てきてコロナの安全圏かどうか表示されるという。そして食事をするときもスマホで、位置情報を読み込ませ、体温計ではからないと店に入れない。さらに小学生・中学生は腕時計に情報が蓄積され、それをスマホで読み取って当局に通報が行き、蓄積される。そしてヘリコプターのプロペラの形をした帽子を学生にかぶらせて、その翼より近寄らないよう、警告し、注意を払っているという。中国の人も「日本国民1人に10万円払う」話を知っており、「中国ではどうか?」と聞くと「考えられない」という返事が返ってきた。日本でも「位置情報」のアプリをスマホに入れようという動きがあるが、これだけは止めた方が良いぞ。

▼コロナが怖くてこの1か月以上家に閉じこもって、国会周辺への外出は自粛してきた。しかし体重は増えるばかりで、歩かないと足元も危なくなってきた。帰宅後の厳重殺菌と機材の軽減化を図ることを条件に1時間程度の行動に参加することにした。とりもなおさず、来週の検事総長の強行採決は許してはならない。ただし三脚なし、ツイキャスはなしで、ビデオのみ1時間程度の撮影だけになります。

|

« 新自由主義に反対するウェブコラムのスタート | Main | ついにサーフボードショップでマスクを売り出した。 »