« 手のひらの怪我はほぼ完治した。 | Main | 新宿武蔵野館で「コリーニ事件」を見る。 »

June 24, 2020

LEONの秘密

▼皆さんお元気でしょうか?昨晩は2カ月ぶりの憲法寄席にお邪魔しました。4月はコロナが危険で外出は危険である、という家族の合意が得られず欠席をした。今回はフェイスガードも買って準備怠りなく、準備して出かけた。ジョニーHさんはじめスタッフのみなさんは、いつもと変りなく親切にしてくださった。遅い夕食は身体に悪いので、両国駅のガード下にあるおしゃれなパン屋さんで2,3個買っていく。店に入る前に体温チェックがあり、次はマスク、手洗いの注意があった。集会の概要は2本の上下ビデオを見ていただければお分かりになる。「昔時語り」は「安倍首相が2月以降「反省」という言葉を何度口にしたかという、素晴らしいレポートがあった。いつもお聞きするたびに、この話は「本」にすれば売れると思う。

▼帰り道は隣の区にお住まいと右田さんと一緒だった。首相官邸前の路上で抗議を続ける右田氏に最近3名のカウンター(張り付きの妨害者)がぴったりつくという。右田さんは「安倍のマスク」を実際着用して抗議をなさっている。カウンターによると、最近では「左翼のお前は嫌いだが、右田は好きだ」というようになったというから素晴らしい。月曜日は松山庭園美術館の雁行を仕上げ、編集長に送った。すると「猫好きのあなたに頼んで良かった」という返事が返ってきた。

▼月曜日朝は隣の錦糸町駅北口で宇都宮さんの街宣があったが、着いたときには終わっていた。しかしその後立憲民主党の塩村あやかさんが搭乗し、スピーチのすべてを撮影した。とくに猫などの殺処分禁止の発言の話は、ほかの政党はしていない。私の撮影した部分が、塩村あやかさんの勝手連のスタッフの目に留まり「使わせて欲しい」と連絡があった。(細かい経緯は省略するが)もちろんOkをした。その関係もあり、塩村さんの動画は200を超えるアクセスがある。わたしのツイートに「リツイート」だけして満足し、街頭行動には一切参加しない方がいらっしゃる。味方を作るとはリツイートではなく、実際現場に足を運んで姿を見せることである。でなければ味方からも敵からも信頼されない。

▼昨日はシネマの締め切り日でもあった。1本はANA、もう1本は「三島由紀夫と東大全共闘」にした。もしかしたら書き直しかボツにされるかと思っていた。注意深く書いたのでそれはOKになった。

▼きのうどこかのツイッターでわたしのペンネームが話題になっていたような気がするが、今朝は何度さがしても見つからない。LEONの一つはあの映画LEONから来ている。ある銃器サイトでもわたしはLEONで投稿だけしている。そのサイトの主宰者が最近。寝ていてスマホを滑らせて顔にけがをしそうになったと書いていた。100円ショップでリングを買ったが、今度はマチルダ(ナタリー・ポートマン)のプレゼントにしよう、と書いていた。意味はおわかりだろうか?映画LEONの相棒はマチルダだった。彼女はゲイリー。オールドマン演じる麻薬捜査官に追われていた。最後にLEONが手りゅう弾を身にまとい、安全ピンを抜いてオールドマンに手渡す。それで「マチルダからのプレゼント」になるわけだ。そのことを明かして書いたら主宰者は痛く喜んでいらした。

▼LEONのペンネームはそれも当たっているが、もう一人歴史的な人物の名前でもある。

|

« 手のひらの怪我はほぼ完治した。 | Main | 新宿武蔵野館で「コリーニ事件」を見る。 »