« 歌舞伎座とわたし。 | Main | 9月10日は何の日? »

September 07, 2020

こんなはずではなかったが、、、 こんなはずではなかったが?

▼土曜日午後、フジテレビで水前寺清子が司会をする番組で「中村吉右衛門一代記」をやっていたので、彼とわたしは同じ年齢ということもあったので見ていた。大体知っていることだったが、彼が成長する過程では「おばあちゃん」の影響、指導が大きかったようだ。6時頃自宅の電話がなり、家族はなにかブツブツいいながら出て行った。しばらくして猫を抱いて戻ってきた。もう一人の家族の説明によると、隣にある一部上場会社の植栽のなかで2日間,雨に打たれうずくまっていたので保護したのだという。私は昨年5月22日深夜に最後の飼い猫Rちゃんが息を引き取ってからもう二度と猫はかうまいと思っていた。実はわたしは3匹の猫の死に目にあっている。後期高齢者のわたしが新しく飼育して、わたしが先に死んでしまったら猫は、保健所に連れて薬殺されるかどうなるか考えると心配である。

▼とりあえず迷いネコを保護していることを周知しなければならない。近くの大型スーパーに行ってスマホの写真を2枚プリントした。1枚は手書きポスターに張り出す。もう一枚はいつもお世話になっている動物病院に持参し、美人看護師さんにお聞きすると「見覚えはないかどうか?」聞いたが「見覚えはない」という。それからが大変だった。何故か猫はおじさんのわたしになつく。夜は布団に潜り込んできたので一緒に眠る。

▼日曜日は朝いちばんで向かいの動物病院の診察を受ける。病気を持っていないか?寄生虫はいないか検査をしてもらう。病院のHPを見ると懇意にしていた、美人動物医師はいなかった。その代り大柄で若い動物医師が親切に担当してくれた。まだ名前は付けていなかったので、診察カードには黒猫なので仮名「くろ」で登録しておいた。1週間ほどして飼い主が現れなければ、再度ていねいな診察を受けることにした。大きな異常は見つからなかった。あとは我がもの顔で家の中を走り回っている。女医さんにお聞きすると年齢は1歳くらいと思われる、とのことだ。しかしオス猫なのでいずれ去勢手術をしなければならない。

▼今朝一部上場企業の懇意にしている担当者に写真入りのメールを送った。1)御社の植栽で見つけた。2)御社で猫は飼育していないか?返事は概要以下のようなものだ。ブランド猫のように美しい、社内で猫は飼育していない。縁があったと思って可愛がってくれ。

▼昨日バスに乗っていたら飼育していたツシマヤマネコが腎臓が弱って18歳4か月で死んだと報道されていた。前のRちゃんも後半2年は甲状腺異常で、腎臓が悪化しないよう毎晩200㏄のリンゲル液を注射していたが、それでも19歳ちょっとで寿命が尽きた。これからまた20年ほどの猫との付き合いが始まる。

|

« 歌舞伎座とわたし。 | Main | 9月10日は何の日? »