« 2000年製作の「13デイズ」を見た。 | Main | 1匹の猫ちゃんは来宅が決定! »

November 12, 2020

故郷の冬は寒かった

▼昨日は9時半に某所でインタビューがあり、早めにでかけた。某県首都地点に出かけた。しかし携帯は寒いせいか、10時半には電源が切れてしまった。携帯は命綱である。正午の得意先では電話を借り、ファクズを借りて事なきを得た。しかしスケジュールを確認できず、午後からの私的な歯医者を忘れてしまった。

▼寒い故郷のことはツイッターに書いた。信濃川上から小海線で高校があった中込駅までは、今のスケジュールでみても1時間かかる。この地点は日本のJR最高地点である。だから寒い。高校生だけでなく、女子学生は冬はみんなスラックスでないと凍えてしまう。ところが10年ほど前に故郷のプラットホームにたったら、原宿のようなルーズソックス姿だったので仰天した。身体によくない。しかも太る。つまり自然現象は女性の子宮を寒さから守ろうとして脂肪で子宮を包んで保護しようとするのだ。その脂肪分だけ余計付着する。

▼この佐久地域は霜が強く、新しく家を建てる場合は家が霜で傾かないように特別な基礎工事が必要になる。つまり坪単価が増える。わたしなど小学校から中学校に行くとき、頭をすっぽり覆う帽子を被っていた。しかし吐く息が頬っぺたにまとわりつき、毎冬頬がしもやけになった。寒い風は「あさま降ろし」といわれ身体がとても冷えた。

|

« 2000年製作の「13デイズ」を見た。 | Main | 1匹の猫ちゃんは来宅が決定! »