« 行徳から有楽町までかなりの移動をした。 | Main | フェイスブックに挑戦してみたが、、、 »

January 11, 2021

年賀状から、見えて来る生き方。

▼昨日までは通常通りせっせと締め切りのある仕事をしていた。きょうはしない。年賀状をみると昨年「具合が悪い」と書いてあった人物からは年賀状はこなかった。次第にさみしくなるが「義理賀状」が来るよりは良い。昨年春にお目にかかった元義姉からは代筆の年賀状だった。それによると義姉はグループホームに入っていると後見人の方が書いていた。昨年親戚の人と一緒にあったが、わたしの顔を見た時、誰なのかわからない様子だった。これとは別に昨年50年ぶりに手紙を送ってくれた高校時代のクラスメイトは第二信で認知症で施設に入っていることがわかった。二信の要旨は施設を出たいが、私に「成人後見人の資格を取って出してくれ」という内容だった。しかしわたしは高校時代彼との接点はほどんどない。施設に入れられるのなら、親族の同意がなければ入れないはずだ。現在の後見人に恨まれることはしたくない。ご親族の方からも恨まれたくない。もう資格をとるために勉強などしたくない。わたし自身で言えば両親の面倒をみるため延べ合計10年間、月に延べ10日間長野に新幹線で通った。両親が入所している施設には4WDでないといけない不便で高度1000メートルの場所なので送迎専用に車も買った。しかし介護が終って売却して手元にはない。はっきり言って気力も体力もない。血縁もない人物のために自分の時間を使う余裕もないので、別の高校時代の友人とも相談して「他の人を探してくれ」と手紙をだした。彼からは鉛筆書きの年賀状だけは来た。

▼もう一人年賀状で「ツイッターデモ」をやっていると書いた年賀状をいただいた。さっそくこちらのツイッターのIDとアドレスをDMで送り、念のためハガキでもお送りしたが反応はなかった。わたしはツイッターデモには頼まれれば応じるが懐疑的である。Twitterで世の中変わるほど甘くはないと思う。と言いうのは日本のツイッター社は100%電通の子会社だからだ。反政府の言動を煽り、自分の首をしめるようなことをツイッター社がやるはずは絶対あり得ない。疲れていても寒くても首相官邸前か電力会社の前に立って声を上げなければ権力者に対する圧力にはなるまい。だからスガをはじめとする権力者はTVカメラの前に立ちたがる。しかも不都合な部分は編集できるビデオカメラの前だ。

▼あれほど「自粛」を訴えても「車で往復するから大丈夫」と箱根に行った人物を今朝のTVカメラは映していた。市川では成人式に来て飲み食いして、そのあとマスクを投げ捨てる風景が映し出されていた。北九州でも元気にふるまう若者が写っていた。だが感染したら「自分だけは助けてほしい」と懇願するに違いない。今の政府の方針はGOTOと同じく、オリンピックを強行開催することが第一で国民の命なんぞどうなっても良いと考えている。そこを見抜かないと感染拡大は止められないだろう。

|

« 行徳から有楽町までかなりの移動をした。 | Main | フェイスブックに挑戦してみたが、、、 »