« 箱根駅伝も復路であの大学が一位にならず、まずは良かった。 | Main | 年賀状から、見えて来る生き方。 »

January 04, 2021

行徳から有楽町までかなりの移動をした。

▼1月4日は毎年得意先を仕事はじめのご挨拶にお伺いする。しかし「緊急事態宣言」発出の噂もあったので、昨日方針を変えた。今朝はそれぞれの会社のサーバーが動くであろう時間にメールで事情説明して、自分は取材に出かける。取材とは昨年に取材した原稿に添付する写真だ。場所は行徳の常夜灯である。ネットで調べると行く方法は2つある。本八幡の交番で聞いたら、年配の警察官は「自分だったら地下鉄東西線の妙典から歩く」という。ここからならドン・キホーテの前からバスが出ている。本数は少ないが、2社あるので好きな会社のバスに乗れという。5分ほどあるいたら交差点に止まっていたバスが動き出したので飛び乗る。

▼初めての道は不安である。行徳4丁目のバス停から近いらしい。そこで下車して不安そうにあるいていると、年配の老人と目が合ったのでお聞きする。「戻って十字路を左に歩け」と言う。移築されたものらしいが、夜に来たらきっと綺麗だろう。きょうはうまい具合に快晴だったので雲が美しかった。20分ほど撮影してバス停に戻ると、10分後に本八幡に戻るバスが来た。

▼きょうはそのあと、もう一つ用事があった。おKさんと有楽町の九電前でお会いすることになっていた。正午から九電前で川内原発再稼働反対のスタンディングをするから、その場所で会おうという内容だ。開始15分前に有楽町駅に着いた。おKさんはほとんど準備を終えていた。準備をしていると若い女性がやってきて「自分は鹿児島出身で原発に反対している。一度みなさんの行動に参加したことがある。と言ってカンパをしてくださった。規制委員会傍聴でご一緒する、元国鉄労働者のかたも見えたので、わたしは20分ほどで失礼した。

▼全く別件、7日から「黒革の手帳2」が始まる。1は終わってからCATVで見た。悪女を演じる武井咲(ハヅキメガネのCMの女性)の演技はホントの悪女に見える。正月1日夜のバラエティ番組でガクトが出る、本物を当てる番組を見ていたら彼女が出ていた。カニ蒲鉾を食べ比べるのが臭味だとくったくなくしゃべっていたが、素顔はまったく飾り気がない。わたしは彼女武井の他、いろいろのTV局の他の女優が演じるのを見た。松本清張の原作も読んだ。原作は映画とかなり違う。明後日から10chで始まるのでぜひご覧頂きたい。

|

« 箱根駅伝も復路であの大学が一位にならず、まずは良かった。 | Main | 年賀状から、見えて来る生き方。 »