« 子猫のNちゃんが急病で、、、 | Main | 動物病院の通院も3日に一度で済むようになった。 »

September 30, 2021

新しい辞書から消えていく言葉。

▼実は猫ちゃんの具合は良くない。愛猫は猫コロナの影響でFcob検査の数値が6400とこれ以上ない最悪の数値だ。数値を下げるべく家の前が動物病院なので毎朝治療に通っている。今回飼うにあたりペット保険に入っていた。しかし高い日は一回の治療費はインターフェロンなどの治療薬が高いので2万円もする。高額治療をするには保険を使う回数に制限がある。たしか一か月に10回までだったか。普通の日は2千円から5000円で済む。我が家が破産するのが早いか?猫ちゃんがあの世にいくのが早いかだ。食欲が高まり体重が増えてくれれば持ち直すと思う。とにかく軽くなってしまった。しかし病院にいく篭にいれるのも一苦労でわたしの左腕はひっかき傷とバンドエイドが入り混じっている。

▼さてきょうの話題は辞書である。わたしの仕事は辞書が必需品である。しかし分厚い広辞苑、大辞林などは持っていると腱鞘炎になるので基本は電子辞書である。本棚にある辞書はおよそ20冊だ。最近三省堂の国語辞典が新しくなり古い言葉は1400削除したという。ラジオなので覚えていないがそのなかに「MDミニディスク」がなくなったという。実はわたしは仕事の関係で携帯型MDの新品とディスクも30枚くらいもっている。義姉は極端な行動にはしる人でもっていたCDをすべてMDに録音してCDはすべて捨ててしまったという。はっきり言えばMDとくらべるとCDの方が遥かに音質は良い。覆水盆に返らずである。

▼先日メルカリで群馬の人が「岩波の国語辞典8版を間違って2冊買ってしまったので、買って欲しい」という書き込みがあったので3000円で買い取った。みたら本当に新品の辞書で助かっている。

|

« 子猫のNちゃんが急病で、、、 | Main | 動物病院の通院も3日に一度で済むようになった。 »