« 地獄に近づかないためにひとことアドバイス。 | Main | 子猫のNちゃんが急病で、、、 »

September 20, 2021

プリンターが壊れたら。

▼先日プリンーが壊れてしまった。わたしはテスト印刷と完成データはPDFで送るから真っ白な紙は殆ど使わない。請求書を発送するときぐらいだ。テスト印刷には契約しているところから、故紙を貰う。と言っても古くはない。そのあるところではレーザープリンターを使っており、片面しか使わない。テストにはその裏を使うのだ。わたしは某社のインクジェットプリンターを使う。先日故紙をプリンターにセットしたらゴムローラーに絡みついてしまった。それを無理やり剥がしたら「故障」表示されてしまった。マニュアルを見て分解したがまったく治る気配はない。しかたなく近所の家電量販店に出かける。

▼係員「いま政府のリモートワークの推奨で新品プリンターは三カ月待ちです。それに輪をかけて半導体不足です。修理でお預かりしても同じ3ヵ月はかかります。といって言葉巧みに高価なレーザープリンターを勧める。レーザーは5万から10万円はする。零細自営業にレーザーは不要だ。しかもインクジェットのインクも半年分くらい買い込んである。1時間も粘ったが、高価なレーザープリンターを売りつけようという姿勢が見え隠れしたので、さよならして帰宅した。

▼帰宅して何をしたか?カメラレンズのダストブロワーでゴムの回転ローラーの周辺を30分くらい吹き付けた。そして再調整して試運転したら見事動いた。バンザイ。1本1000円ダストブロワーは零細企業家の味方だ。1年分買い込んだインクジェットのインクも無駄なく使える。故紙もいままで通り使えるぞ。バンザイ。

▼そこでふと気づいたのだが、錦糸町から両国の総武線登り右を見ていると「プリンター修理」と窓に大書しった張り紙をしている会社を思い出した。ネットで調べると持ち込みだけだが、「あらゆるプリンターの修理ができる」とある。メーカーや量販店が対応せずこまったら、ここに頼むのも方法かもしれない。

|

« 地獄に近づかないためにひとことアドバイス。 | Main | 子猫のNちゃんが急病で、、、 »