« たかが軽石、されど軽石。原発に到達したら日本は滅びる。 | Main | 新プリンターはようやく動いた。 »

November 13, 2021

壊れたプリンターを持ちこんだら最新の機種に交換してくれた。

▼昨日はブログを書く気力もなく眠ってしまった。昨日の朝プリンターの機嫌がわるいので、総武線両国付近の車窓から見かける「プリンター修理します」の広告を思い出し、ネットで検索して「申し込みフォーム」でメールを送っておいた。午後携帯に転送されたメールが届き、見積価格は7千円プラス税だった。「持ちこめば、すぐその場で修理可能」とも書いてあった。午後3時頃には「プリンターを持ちこみたい」と連絡した。今まで使っていたC社のプリンターは構造上の欠陥があると思っていた。前から吸いこんだ用紙を一回転させて上から下の押し込むように印刷する仕組みだっ。このため頻繁に紙詰まりを起こした。そのたびプリターを分解詰まった紙を取り除いていた。

▼午後2時過ぎ仕事のメドがたったので、旧プリンターを風呂敷に包み、両行きのバスに乗った。地図と電車から見る看板の 位置から都営地下鉄両国駅付近だと見当をつけた。この路線は週に3日は利用している。月一回の「憲法寄席」の中継を頼まれているときも帰り道に利用している。夜のバスは15分に1本くらいに減ってしまうが、重い機材を担いでいかなければならないので、下車してから5分もあるけば自宅なので重宝している。

▼両国で下車して総武線に沿って錦糸町方向に5分ほど歩いたら、目指すビルは分かった。車庫はないからあくまでも徒歩だ。さらに自力で持ちこむのが原則である。事務所はビルの2℉にあった。目立たなかったのでうっかり重いプリンターを5階まで運び上げてしまった。ノックするとメールで「3時」と伝えてあったのですぐ分かってもらえた。持参したプリンターをPCにつなぎ2枚印刷すると「ああ症状がでている」と確認してもらった。そこで見積金額を支払うと、「新品の箱入り」プリンターを出して「お持ちください」と言われた。

▼わたしは電話とメールで「用紙巻き上げロール」が劣化していると話した。するとC社は関連企業であったも部品だけ販売はしていないのでユニット販売になると言っていた。つまりC社は前のプリンターは欠陥商品と認識し回収していたのだ。それで修理部品代実費で箱入り新品を持たせてくれたのだ。わたしは大量に買ったインクが無駄になることを懸念した。それは誰かに買ってもらうことにしよう。帰りのバスは下校する高校生で満員だった。しかし吸われたのでプリンターを膝の上に20分我慢し、大きな風呂敷包みを膝の上に載せて帰って来た。

|

« たかが軽石、されど軽石。原発に到達したら日本は滅びる。 | Main | 新プリンターはようやく動いた。 »