« 新プリンターはようやく動いた。 | Main | ネコ専門病院に検査に向かう。 »

November 17, 2021

図書館の「郵便配達は二度ベルを鳴らす」のDVDを見た。

日曜日図書館から借りたヴィスコンティの「郵便配達は2度ベルを鳴らす」を見た。ヴィスコンティはご存じのようにいたレイアの貴族の出身でありながら、共産党に入党した。活動家になってムッソリーニに逮捕され「死刑(銃殺)の判決を受けるが、死刑の直前にかろうじて牢獄を脱出して生還し、戦後は「地獄に堕ちたウ勇者ども」「ルートヴィッヒ」「山猫」など優れた映画をたくさん作った。わたしも「ルートヴィッヒ」持っている。「地獄…」は1万円近くするので、高すぎて買えない。わたしは映画館の入場料より高いDVDは買わない主義である。アメリカ版「郵便配達は」ジェシカ・ラングとジャックニコルソンの食卓上のラブシーンがかなり強烈であった。それと二本立てのもう一本の「Uボート」優れた作品で短縮版DVDも買ったが最終的にディレクターカット版を買いなおした。この監督はヴォルガング・ピーターゼンでそのご大作を何本も撮ったが、大作はこれだけだった。

▼ドイツ版では夫婦の精神的なつながりと、夫を殺して若い男と一緒になるのだが、田舎の事で「殺した」「二人で逃げた」といううわさ話が絶えない。気の毒に思った村の教会の牧師が「しばらく二人は別れてくらしなさい」と生き残りのふたりにアドバイスするが聞き入れない。アメリカ版のジェシカ・ラングは自動車事故という天罰であっという間に死んでしまう。このころのジェシカ・ラングは美しかった。娘さんはまったく俳優の要素はない。ジェシカ・ラングロバート・デニーロがいかさま師役でボクシングの八百長試合をやってすっからかんになる映画もよかった。

▼2週間前、ある得意先から連絡があり、急に仕様変更で「作り直し」を要求された。それまで1か月前から仕事は順調に進んでいた。『仕様変更にかかわる費用は全額出す」と言ってくれたが、果たして納期が間に合うかどうか気になった。しかし2週間の間寝る間も惜しんでかけ歩いたため、今朝やっと仕事は例年のペースまで追いついた。

|

« 新プリンターはようやく動いた。 | Main | ネコ専門病院に検査に向かう。 »