« 26日NHKで中村哲さんの番組を見た。 | Main | 亀戸天神の嘘替えと映画「飢餓海峡」 »

January 19, 2022

ココログにアクセスできなかった。

▼Niftyのアクセス方法の手順が変わったので、2週間ばかりアクセスできなかった。パスワードがいくつかあるのでますます分からなくなる。PCメールはNiftyとGメールだけである。Gメールは携帯専用にしてNiftyのPCメールはもっぱら仕事だけにしている。1週間前の土曜日、なかば仕事で映画を見る予定をたてていた。ちょっと疲れていたので、徒歩で行ける映画館のチケットを取ろうと思っていた。通常はネットで座席をしていして買う。それはトイレに行きやすい場所を選んでいるからだ。ところが家を一歩でたとたん携帯を忘れてことに気付いた。家に戻り携帯の画面を見ると得意先からの着歴があった。


▼コールバックすると「仕事で使っているPCが真っ暗になって壊れたようだ」という。きょうか明日見に来てくれないかという。土日は別の用事が立て込んでいるとお断りし、月曜日朝8時に行く約束をする。土日は半ば仕事の映画を見る。そして感想文を書くのだ。さらに様々な抗議活動に参加してツイキャスやユーチューブ録画をする。これもコロナが怖いので疲れたり、雨の日はお断りしている。年賀状を下さったから、「最近顔を見ない」と書いてあったが寒い時は具合がわるいのだ。そのことを伝えようとご自宅に電話したがお留守だったのでそのままになってしまった。

▼最初の話は月曜日に行ってみたらパソコンは古く不要なので、ワードとエクセル、それにメールのデータだけを取り出してほしいと頼まれる。こういう時にアマチュア無線時代の人脈が生きて来る。一番親しいA君に電話して技術者のX君の自宅と携帯の電話番号を教えてもらう。X君という若い技術者と最初に知り合ったのは彼が中学生だった。まだワープロが出たころで個人用Pcはなかった。彼は半田ごてを握って自作に励んでいた。わたしはマイクに向かってしゃべるだけだったので半分馬鹿にされていた。その彼は成人してから何やら独立して測定機などを作る会社を立ち上げたらしい。「仕事があったら紹介してくれ」とは言われているが、業務内容がわからないので、ご紹介できない。

▼PCが壊れてデータを取り出す会社はネットで沢山出て来る。しかし数十万はらったが成功しなかったという例もあるから怖い。X君に電話すると秋葉に行ってSTAとUSBをつなぐケーブルを買えば簡単だというではないか。それで今日秋葉原まで足を延ばしてそのケーブルを探したが「そんなものはない」とにべもなく断られてしまった。これから2週間どうなったか、ご報告するつもりだ。

|

« 26日NHKで中村哲さんの番組を見た。 | Main | 亀戸天神の嘘替えと映画「飢餓海峡」 »