« 面白かった「夜と女と毛沢東」を読む。 | Main | 「刑事フォイル」3日連続の再放送中 »

March 06, 2022

ロシアのウクライナ占領目的は何だろう。

▼2週間ほど前から、左奥歯の歯根が痛むので歯科医に行っている。診断は歯根に膿が貯まっているので、切り開いて吸出し、濃い毒薬を注入するという。それが終ったのが4日夕方である。わたしは中学生の時、学年で2位の良い歯の持ち主に選ばれた。当時の故郷には甘い飴や柔らかいキャラメルなど何も甘いものはなかったからだ。おやつはリンゴ農家だったのでひたすらリンゴを齧っていた。だから歯科医に本格的に行き始めたのは約3年前である。その時は南アフリカに行く直前だったので、現地で食べるとき歯が外れないように、かなり強力な接着剤で固定してくれた。しかし強力接着剤なので帰国してから、外すのが大変だった。ノミとハンマーでガンガンやられ、音は脳みそに響いた。それから1,2日ヵ月に一度定期的に歯科医に通うようになった。コロナの初期サボっていたら、歯科医から「来るように」というハガキが届いた。わたしは歯科医の予約を頻繁に忘れる。カレンダーに書いたり手帳に書いてもダメだ。今はスマホのスケジュールにいれ、診察の30分前に呼び出しコールを設定した。今は医師の都合で大体金曜日の夕方になった。

▼さて気分が思いのはウクライナに対するロシアの侵略攻撃である。わたしは1週間前に浜松町から歩いて狸穴のロシア大使館前に行った。増上寺の前を通過するのだが、ふとここに皇女和宮の墓があることを思い出した。島崎藤村の夜明け前にも、「あと数日で徳川家に嫁入りする和宮の行列が馬籠宿を通る」という記述がある。どの本を読んだら面白いだろうと想像をめぐらして有吉佐和子の「和宮様御留」を借りて来た。増上寺のパンフレットを貰って来て読んだら、和宮がなくなったら京都の本家が「遺体をもどせ」と言って来たが増上寺は和宮の本人の遺書を立てに返却を拒否したと言う記述があった。浜松町から狸穴のロシア大使館前までは徒歩で約30分の快適な道路である。後日ゆっくり行って来てご報告する。

▼ウクライナ問題でなぜプーチンがあれほど強硬なのか?彼のブレーンが右寄りで領土問題を昔の状態に戻せと強硬なのだ。プーチンは次の選挙でも大統領になりたいが、支持率は減ってきているから「良い(強い)所をみせなければならない。最終目的はウクライナのロシア領への編入だろう。だから、住民が戻れないような住宅や学校など公共建築物にたいして、あれほど執拗に爆撃を繰り返している。

▼原発攻撃の時は実況で分析したが、原子炉を破壊する目的はなかった。事前に曳光弾を飛ばして正確な位置を確認して攻撃していた。ロシアの目的はウクライナの住民を徹底的に排除してから、ロシア人を移住させるのが目的だ。発電所がなければ生活できない。一から水力発電所を建設するのは資金的にも時間的にも無駄である。だったら今ある発電設備そのものを生かして、再利用することになろう。だからウクライナの住民が安全な通路を確保して出ていくことには賛成しているわけだ。

|

« 面白かった「夜と女と毛沢東」を読む。 | Main | 「刑事フォイル」3日連続の再放送中 »