« パンを焼くのはパン職人であることをロシア兵は理解していない。+振り込め詐欺電話が多発する。 | Main | 金土も、いろいろありました。 »

April 12, 2022

我が家にも「オレオレ詐欺」の電話がかかって来た。

▼あまりにも「オレオレ詐欺」の電話が多いので、家族が徒歩4分のところにある警察署に相談に行った。すると警察官は「お宅の電話番号が「オレオレ業者の所に流れている可能性がある」といって秘密兵器を貸し出してくれた。電話の仕組みは留守番電話の一種で電話がかかってくると、相手がだれであれ「この内容は録音れていまsう」というメッセージが流れるしくみになっている。直近の電話は「高額医療費の還付金の話」だった。「区役所の〇〇課」という男だったが、金額がおかしいことにきづいた  。それを追求すると電話は切れた。きちんと正しい金額を計算をしてまっていたが電話はかかってこなかった。その間に警察に行って相談し、録音メッセージを聞き取るマシンを2台借りて来た。

▼一度書いたが真面目な警察官も多い。10年くらい前の午前2時頃だった。東京北部にある交番から電話がかかって来た。身分と所属を名乗り。いま交番で一人のおばあさんを預かっている。名前を聞くとあなたと同じ姓を名乗るので、電話帖で調べるとお宅の名前が出て来た。夜分申し訳rないが、お宅のおばあさんは在宅しているか?という内容だった。わたしは母はいるが故郷のほうで暮らしている。自力で東京までくる力はない、と事情を説明しておわりになった。みなさんも不審なことがあったら、近所の親しい友人に相談するか?警察署までいかれることをお勧めする。

 

|

« パンを焼くのはパン職人であることをロシア兵は理解していない。+振り込め詐欺電話が多発する。 | Main | 金土も、いろいろありました。 »