« ロシア軍とは山賊集団だった。 | Main | 我が家にも「オレオレ詐欺」の電話がかかって来た。 »

April 03, 2022

パンを焼くのはパン職人であることをロシア兵は理解していない。+振り込め詐欺電話が多発する。

▼昨日は近所の亀戸中央公園を散歩して終った。ウクライナにおけるロシア兵の蛮行の追加。つまりロシア兵は給料や食料の補給がないままウウクライナに来ている。パン屋を占領すれば永久に美味いパンが食べられると思ったに違いない。しかし上手いパン職人がいなければ、うまいパンは焼けない。材料の麦粉や様々な調味料がなければパンを焼けないことを理解していなかったのだろう。今頃は占領したパン屋はも抜けの空になっているに違いない。ロシアは「西側と同じ材料を所有すれば豊かな生活ができると勘違い」している。それが今回のウクライナの侵略にも共通している。現状を生産活動と人間のあくなき改良をくりかえして進歩してきたことを全く理解していない。この「パン屋襲撃事件」の配信記事はネットで見つけたが原本は見つからない。

▼形をマネすれば中身が伴う、とでも思っているのだろうか?そこには進歩しようとする人間の善意を理解したり、育てようという姿勢が全く見えない。欲しいものがあったら分捕れ!という姿しか見えてこない。ロシア的マルクス主義の正体を見た気持ちがする。それは昨日のNHKTVで登場したスベトラーナ・アレクシェービッチの「戦争は女の顔をしていない」でも時のソビエト政府は、対独逸戦争に勝利するため、女性を持ち上げ「兵士」仕立て、戦争に勝利したとたん、掌をひっくり返すように女性兵士を「悪」の権化に作り替えるのと同じだ。

▼実は我が家には「振り込め詐欺」の電話が3度掛かってきている。1度目は家族が「?」と応対すると「息子の声を忘れたか?」と言って切れた。2度目は「娘さんがお母さんのキャッシュカードを使って池袋のビッグカメラで、買い物をしている」というご注進の電話だった。ただ池袋は我が家の生活圏ではない。「調べて電話する」と言ったら電話は切れてしまった。3度目は数日前で「高額医療の還付金があるので銀行の口座番号を教えろ」という内容だった。「区役所の健康保険課だが高額医療の治療は受けていないので調べて電話する」といったら切れてしまった。さすがに不気味に思い地元の警察に相談に行った、詐欺関係者にお宅の電話番号が漏れている可能性があるから番号を変えろ」と指導された。番号は大勢にしらせてあるから、今更変更するのは不可能である。」というと、ある便利な機械を貸し出してくれた。「こちらは警察です。通話内容はすべて録音しています」と自動で応対するシステムだ。しかし家の中は録音マシンやコードがのたうち回っている。

|

« ロシア軍とは山賊集団だった。 | Main | 我が家にも「オレオレ詐欺」の電話がかかって来た。 »